RSS | ATOM | SEARCH
カレー
おはようございます、なんぶです。

ひろおかさんが「カープCS進出と前田引退」について熱く語ってくださる予定なんですが、
現在出張出張アンド出張中で書く余裕もないみたいなのでお待ちください。

しかしいまだに私が勢いだけで挙げた記事が一番上なのも恥ずかしいので、
どうでもいいことを書きます。




先日神のような本を手に入れました。
カレールウでつくるスタンダードなカレーから、
カレー粉やスパイスで作る本格的なカレーまで網羅した素晴らしい本。
これが390円とは。



というわけで作ってみました。
玉ねぎたっぷりの黄色いカレー。
ルーを使ってないのでサラッサラです。
うまし。




これはカジキマグロのカレー。
仕上げにナンプラーを入れるのがポイント。
まあ和巳の引退セレモニー前にあたふたしながら作ってて、
うっかりドバッと入れてしまったのですが、
辛さのあまり味に大して影響はなかったという。

怠け者の私としては仕事終わって家事なぞしたくないのが本音なので、
カレーを作りおけるならいくらでも作りおきたい。

まあこういうカレーばかり作ってると、
家からスパイシーなスメルが消えてくれないのが難点なんですが。
author:なんぶくみこ, category:ぐるめ, 08:23
comments(0), trackbacks(0), - -
デトックス!デトックス!
春が近づくと風が強くなりますが、
風にのって花粉やら黄砂やらがガンガン当たるせいか、
肌がむやみに荒れますね。
最近はだいぶマシになりましたが、
高校生の頃は周りが引くほど荒れたものです。
うがい手洗いと、あわせて洗顔大事。本当に大事。

今年は黄砂だけじゃなく、有害物質も飛んでくるようで。
関東じゃろくにニュースやってませんが、
西日本じゃもうすでに観測されてるんですね。
大阪の枚方市と、福岡市と…
…おかしいな、何故アトピーが酷かった頃住んでた街ばかり…。

気をつけてください、と言ったところで、
「外に出ない」しか選択肢が無いならどうしようもないでしょうが、
何とかならんものか。

まあ、考えても仕方ない。

残り物で作ったのがうまくできたので、
メモしておきます。
人間体が資本。美味しいものを食べて
心も体も健全に保っておきたいものですね。

「ドリアもどき」
*材料*
・玉ねぎ 1コ
・トマト 2コ(水煮缶でも良いと思います)
・固形スープ
・豚ひき肉 200gくらい
・冷ご飯 茶碗一杯
・イカ(えびとか鶏むね肉でも) 適量
・ピザ用チーズ 適量

*手順
1.玉ねぎとトマトを適当に切って、
 固形スープ2コ加えて
 フードプロセッサーとかで細かくする
 細かければ細かいほど食べやすいと思います。

2.オリーブオイルで豚ひき肉を炒める

3.1を投入する

4.全体に火が通ってきたら、ご飯を投入する
 イカもいれてしまえ

5.弱火で煮る
 途中、ケチャップなどで味をととのえる
 
6.20分ほど煮たら、火からおろして容器に流し込む

7.ピザ用チーズと、おこのみでパン粉をかけて
 オーブンで15分ほど焼く。

ドリアもどき、美味しいです。
卵が大丈夫なら、オーブンで焼かずに
オープンオムレツを乗せても美味しいかも。
チーズ入れたりベーコン入れたり。
玉ねぎと一緒にセロリを入れるのも良いと思います。
6の状態で食べても十分美味しいです。

author:なんぶくみこ, category:ぐるめ, 12:45
comments(0), trackbacks(0), - -
だんご!!
こんばんは、ずいぶんとお久しぶりです、主宰です。
あの大雪の次の日から先日の木曜まで、
ド残業アンド休日出勤の日々でして、
ゾンビのごとく無限に湧いてくるソフトウェアのバグを
一人マシンガン片手にひたすらエリミネートしていく、
バイオハザードのようなことをしておりました。
デバッグはなあ、開発より人数多くねえとまわんねえんだよ!!

まあいいや。
今度はガトリング砲を用意しようと思います。



先日初めてあんこを作りました。
我ながらうまくできました。
しかし餅が市販でいまいち。

そんな中、旦那の実家から「だんご」を送っていただきました。
私は生まれてこのかた団子と言えば白玉粉で作る丸い団子しか知りません。
あとお盆に作る「送りだんご」
あれは荷物がかさばらないように真ん中をつぶして作る、と教えられたのですが、
うちの実家だと三日分の仏様のご飯をすべてとっておいて、
菰にかなり無理矢理押し込んで巻いて川に持っていくので、
…迎えだんごもつぶさなきゃいけないんじゃね?と今ふと思いました。

そんな話はいいんだよ。



これが「だんご」を醤油につけて焼いたものです。
柔らかい!きめの細かい五平餅みたい!!
今度はあんこをつけて食べようと思います。

美味しいものと出会ったり、
美味しいものが作れたりすると、
嫌なことなんてあっという間に吹き飛びますね。
私、そういう単純な性格でよかったと思います。

ふふふ、また今月締め切りだけど、ほどほどに頑張ろう。ほどほどに。
author:なんぶくみこ, category:ぐるめ, 20:08
comments(0), trackbacks(0), - -
スモークオンザキッチン
 

こんにちは、なんぶです。
梅雨の合間の日曜日、
アリンコジェノサイドにいそしむ私の後ろで、
隣家の猫が気持ち良さそうに午睡を楽しんでおりました。
ちなみにこの子、いつもはそっけないのですが、
私が肥料まいていると、異常に喰いついてきます。
なぜだ。

梅雨のせいか、背中から足にかけてのいろんな筋肉が悲鳴をあげているのですが、
残業残業でろくに整体に行けません。
ああ、この猫さんのように、ゴロゴロしたい…。

というわけで、朝起きるのもつらく、
少しでも弁当作成の手間暇を省こうと、
先週から燻製をやっています。
「きょうの料理ビギナーズ5月号」にのっていた、
飲み終わった茶がらを使った燻製です。

先週初めてやってみたところ、
煙をまともに吸ってのたうちまわるアクシデントはあったものの、
チーズも鶏肉もいい感じにスモークできまして、
すばらしい燻製ライフを過ごせたんですが、
今週は調子に乗って、塊ではなく薄いチーズをあわせてやってみました。



HAHAHAHA!!

…きれいにおちやがりました。
貧乏性なので上部を削って食したら、非常においしくて、
…さらにみじめになりましたとも。

ら、来週こそは!!

author:なんぶくみこ, category:ぐるめ, 12:30
comments(0), trackbacks(0), - -
春のグルメまつり
こんにちは、なんぶです。 気がついたらカープが巨人に三タテしている今日この頃、 皆様いかがお過ごしですか。 とりあえずイケメンサングラスボーイこと 篠田純平が勝利してよかったと思います。 春ですね。 会社の近所もちらほら桜が咲いております。 綺麗ですな。 この冬、上京以来11年使い続けてきたオーブンレンジが、 異臭と共に突如ぶっ壊れるという惨事がありまして。 秋口にも冷蔵庫がセルフ省エネモードを発動するようになり、 買い換える羽目になったというのに。 …多分震災で半日ドア開きっぱになったせいなのですが。 あの時のギョウザ臭はひどかった。 というわけで芝居後、新しいオーブンを購入しました。 今日日のオーブンはすごいですね。 一番感動したのは、網がついてて焼き魚ができることですよ。 裏返す必要もなく。 朝の弁当用に鮭を焼きたかったら、セットして放置すりゃいいのです。 文明の利器、すごい。 最近のヒット料理はこちらです。 塩麹いいですね。 豚バラブロックに塩麹をまぶして冷蔵庫で一晩放置 ↓ 豪快に厚さ一センチでカットする ↓ 新玉ねぎスライスの上にのせる ↓ オーブンで20分焼く 楽で豪華、美味しいって最高。 酒がすすみます。
author:なんぶくみこ, category:ぐるめ, 23:00
comments(0), trackbacks(0), - -
餃子の政治学
おはこんばんちわ。
幸福を実現するひろおかです。
ところで、幸福を実現するらしいあの方々、
ミサイルの事を主に言っているようですが、
まぁ、僕の主観で申し訳ありませんが、
北朝鮮がミサイルを発射してもしなくても、
そんなことは僕の幸福には1ミリも関係ありません。
そんなことより、
カープの栗原がホームランを1発かっとばしてくれた方が
僕の幸福は実現します。
1晩だけですけど。

っつーわけで、
今度の選挙は、栗原ホームラン党に投票します。
または、大竹完封党。
あ、広島優勝党でいいんだ。
ってことは、もう今シーズン中の政権交代は望めないということです。
クライマックスシリーズ進出の夢は幸福実現党の政権奪取と同様、
はかなく消えました。
僕の中では。
今年のオフには、カープだけが政権交代するという、
そういう皮肉。

はい。本題。
先週から仕事で越谷レイクタウンってトコロに行ってました。
それは越谷にあって、
どでかい調節池と、どでかいイオンに代表される開発地区。
仕事ってのは調節池の水質改善に関する実験で、
池の泥をとったり水を汲んだりという肉体労働で、
日焼けした体と汚れた作業着が逞しい私。

お昼ご飯を食べなきゃなりません。
肉体労働ですから。
現場はどでかいイオンのそばですから、
普通に考えたらどでかいイオンに、
食べるところはいくらでもあるんですけど、
まぁ、最初の2日は行ってみて、
高いってのと、俺たち汚いってのと、
なんか求めてるものが無いってので、
3日目はイオンを離れ、別の店に行くことに。

実は朝、早くついたのをいい事に周辺の店はリサーチ済みで、
目をつけていた中華屋に。
入ってみたら中華レストラン。
てか、中華ファミリーレストランって感じ。

求めたいたものは、もうちょっと汚い中華屋だったんですけど、
あの、床がぬるぬる、つくえがベタベタした感じの。
もちろん、ラー油の入れ物はぎっとぎとです。
けど、入った店はけっこうキレイで、
メニューもちゃんとしたカラーの写真入り。
けど、回りのお客さんは現場のおっちゃんが多い。
期待と不安を胸にメニューを見る。

こういう時、僕がまず見るのはセットメニュー。
「ランチセット」がありました。
こういうのが、お得なのはご存知のとおりです。
ランチセットの定食セットのところに当然あるのが「餃子セット」
餃子にご飯とスープとお漬物がついてるのは普通で、
ここのお店ではさらに唐揚げがついているらしい。

お、こりゃいいなと思ったら餃子セットの下に「餃子(10個)セット」が。
餃子10個にご飯とスープとお漬物と唐揚げ。
それで690円。
さらに悪魔の提案。
「定食セットのスープは+190円で半ラーメンに変更できます。」

なぬ!
880円で餃子10個とご飯とお漬物と唐揚げと半ラーメン。
さらにさらに調子に乗った悪魔がもうひと提案。

ご飯大盛り無料

なななぬ!!!!

昨年、仕事で浦和に行ってたときに、
近くにあった中華屋「柳明館」には「ダブル餃子のBセット」ってのがあって、
それが餃子2人前にご飯とお漬物と半ラーメンとシュウマイというもの。
これが極度にお腹いっぱいになるってことで、
当時は、けっこう特別な日とか、
テンションが異常にあがった日とかに食べていたんですけど、
それがまた、ここ、越谷で再現されるとは!

そうなのか?埼玉ってそうなのか?

ということで、注文しました。
店には僕を含めて4人で行ったんですけど、
その「餃子10個の定食セット、スープを半ラーメンに変更、ご飯大盛りで。」
を僕を含めて3人が注文。
したがって、料理がテーブルに来た時は、
テーブル上に餃子が30個並ぶという、
ホワイト餃子のような状態になりました。

数分後、
っつーか、数分におよぶ格闘後、
われわれはイオンでは決して味わえない、
というか、あのどでかいイオンよりもどでかいモノを征服した感じ、
満足感というよりも、征服感、
ってか単純に極度の満腹感を感じていました。

そういえば去年食った柳明館の「ダブル餃子のBセット」も、
相当お腹いっぱいになったんだから、
それと同じものを別の店だからってっつっても、
相当お腹いっぱいになることは眼に見えていたのに、
それでも注文してしまうってことは、
われわれはやはり、
極度の満腹感がなんだかんだ言って好きなんだなってコトのようです。

女性がおいしそうってケーキを見て感じる興奮が、
われわれにとっては、多いなって餃子10個を見て感じる興奮なのでしょう。

ということで、
今まで一度も選挙に行ったことのない私ですが、
ここに新党を設立します。
その名も「満腹実現党」
埼玉から出馬します。

公約:餃子は10個以上。
   スープは+190円で半ラーメンに変更できます。
   ご飯大盛り無料またはおかわり自由。

これ政党って言うか、ただの中華料理屋じゃないの?
author:ひろおかあつし, category:ぐるめ, 20:13
comments(0), trackbacks(0), - -
私にチョコを寄越しなさい。
ひさしぶり、ていうかあけましておめでとうございます!!
なんぶです、色々ありますが私は元気です。
今年の抱負は、なんでもやってみる!です。
とりあえず久しぶりに絵本コンクールに応募します。

まずは庶務連絡。
えと次回公演は夏以降ですが、活動はしたいと思っています。
客演、スタッフ手伝い、飲み会なんでもござれ。
ブログのコメント欄か、以下アドレスまで連絡くだせい。
n-k☆nanbukeisatsu.com
※☆を@にかえておくれ

あと相互リンクはエブリタイム募集中です。
兄劇団のバブル兄様のブログと相互リンクしてもらいましたよ。
兄様、そしてJrさん、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

あとかずお兄さんは今でも大ファンですよ!!

ふー、こんなもんかしら。

さてさて本題。
今日は聖ウァレンティヌスの記念日ですね。
今年は義理チョコ減収を見込んで「逆チョコ」とかアピってるみたいですが、
欧米じゃ男女が贈り物をしあう日だといいます。
「逆チョコ」いいじゃねいですか、「逆」って何て感じもするけど。

この前久しぶりに後輩たちと飲んだのですが、
どうやら最近の子は内気な子が多いみたいすな。
ホホホ、じゃから女子どもに主導権を握られるのじゃ。
姐さまが特別に三時間で作れる生チョコを教えてやるから、
これを持ってアタックするがよい。

*母直伝生チョコ*

*材料
・市販板チョコ三枚
・紙パックの生クリーム一箱
・ラムレーズン
・コーティング用チョコ 適当

*手順
・チョコを砕け!
・湯煎しろ!湯煎がわからなきゃググれ!
・溶けたらちょっと冷まして生クリームをぶちこめ!
・混ぜて、ラムレーズンも入れて冷蔵庫へイン!
・しばらくしたら固まるからスプーンで丸めるのじゃ
・コーティング用のチョコで覆って完成!!

あとは100円ショップでかわゆい箱を買ってきて詰めるだけじゃ。
簡単で安くておいしいぞ。
アラザンやチョコスプレーをかけてもかわいいぞ。

女も男もギャップに弱いのは同じです。
成功を祈っとるぞ。

ああそうじゃ、普段私に美味しい鍋を御馳走になっている者たち、
日ごろの感謝をこめて、妾にチョコを贈るがよい。
author:なんぶくみこ, category:ぐるめ, 17:44
comments(0), trackbacks(1), - -
愛という名のもとに
こんばんわ。
思春期に少年から大人に変わったひろおかです。
いや、道を探していただけだった。
ケガレもないままに。
と、歌っていたあの人は大人に変わったのでしょうか?
女性の歌をカバーして、
売れたもんだから味を占めて何枚も出しているとは、
大人に変わったとしか思えません。

さて、なんだかご無沙汰していたようですね。
わたしも、なんぶさんも。
本番前だというのに。
いや、本番前だからこそご無沙汰してしまうのです。
忙しいようです。
ダメなんだけどね、そんな事では。

これを読んでくださっている方には、
お芝居の関係の方も多いでしょうから、
ご存知かもしれませんが、
また、そういう関係じゃない方も、
想像できる事でしょうが、
お芝居の本番前というのはワタワタしているものなのです。
直前はもちろん、
本番2週間前といった、今ぐらいの時期も。
あれやんなきゃこれやんきゃといった感じで。

で、これは言い訳ではなく、
そんな劇団のイメージを我々は覆そうと、
あくまで余裕がありそうに振舞い、
そして「慌てず騒がず」をモットーに本番を迎えようとするのです。
んで実際、そういう事が出来てた時もあります。
もちろん出来ないときもあります。

今回は?
事件簿の更新が出来てないところを見ると、後者のようです。

ですが!
まだ本番までは時間もありますし、
今から余裕を見せるということも可能なはずです。
直前にワタワタしなければいいのです。
んでもって、今から本番までに事件簿も
余裕をぶっこいてそうな内容で更新しつづければいいのです。

なので、今回はお芝居にまったく関係ないことを書いてみます。

あの、
三重県の某有名お菓子がウソ表示やらで問題になっていますが、
何を隠そうわたくしは、あのお菓子が大好物なのです。
どれぐらい好きかというと、
好きな事が親戚中で有名になりすぎて、
やれ法事だ、やれお正月だという時に、
親戚中の人が「あっちゃん(私)が好きやから」
という理由で買ってきてくれて、
うちがそのお菓子であふれ返るという事態を招くほどなのです。
で、三日しかもたない(ウソ)ので、
早く食べなきゃいけない(ウソ)のですが、
実際にほとんど一人で食べ尽くしてしまうのです。

んで、何が言いたいのかというと、
今までに何百個とあれを食べてきましたが、
古いとか硬いとか冷凍して解凍しやがったなとか思った事はないし、
体が悪くなったりした事なんて、もちろんないのです。
だから、あれがウソ表示をしていたってことよりも、
製造中止になった事の方が僕にとってはより痛い。
ウソでもいいから食べさせてくれ。
だって、表示はウソかもしれないが、美味しいって事は本当なのですから。

浮気をされた事じゃなく、ウソをつかれたって事のほうがショックなの。
ってのは、おかしいと思います。
って事です。
ウソはいけないことかもしれませんが、
無くなってしまう事の方がいけないことだと思うのです。
正義の名のもとに楽しみを奪われた僕はどうすればいいのでしょうか?

「正義」に勝る唯一のものは「愛」です。
「愛」があればウソなんて、
笑って許せるのです。

と、思うのですけど、皆さんはいかがでしょうか?

こんな芝居に関係ない話で、ブログが盛り上がってたら、
本番前に余裕だなぁと思われるでしょうか?
この話で盛り上がりすぎて、本番、忘れられたらどうしよう?

というわけで、11月10日、11日が本番です。
猿飛ジャック」も忘れずに。
author:ひろおかあつし, category:ぐるめ, 20:42
comments(1), trackbacks(0), - -
来たれ秋。
こんにちは、なんぶです。
サイトプチリニューアルしました。フレームを解除しましたよ。
何より携帯版が観やすくなった(はず)。
このブログは携帯からも楽しめますよ〜。よろしく!
ちなみに「アイデア募集」したところ、意見を送ってくれたのは弟だけでした…。
弟よ、そのアイデア採用してもいいんだけど、私ら姉弟の感性を理解できるの私らだけみたいだから、
残念だけど、お蔵入りだな…。
あ、参考にしろって言ったサイトは見たよ。大いに参考にしたよ。
ここのバンドのCD欲しいからライブ行って来て。

暑さがぶり返してきつい限りですね。
いつ秋は来るのでしょうか?
このままなし崩し的に冬になる気がしてなりません。
こういうときは儀式を行って無理やり秋を呼ぶしかないと思い、
今週末、秋刀魚を焼いて食べる会を催します。

無類の肉好きの私ですが、血は海の民なので、身体は魚介類を求めます。
しかし悲しいかな、内陸地つくば、魚がほとんど売ってない。
売っていても冷凍やら干物ばかり。
実家福岡の三分の一ほどのスペースしか鮮魚が置いていない。
なんで? こんなに肉コーナーは充実しているのに…。
いらない、こんなに大容量の白モツはいらない。

つくばにいると刺身は最高級食材です。
まあ実家にいるときは一年分の刺身を食すことになるのでいいのですが、
生活していると、「ああ、魚恋しいなあ」となるのです、身体が。
そんなときは回転寿司で気を紛らわせるか、行きつけの居酒屋に行きます。
やはり鮮魚は美味しいのですが、値段の割りに少ないのが物足りぬ。
肉はいくらでも安く食べられるのに、魚はそうは行かない。
だから初夏のタイ祭りのときも、後輩にネット注文してもらったのです。
こんな魚砂漠つくばで唯一安価で、鮮魚が手に入るのがこの時期、そう秋刀魚です!
刺身に出来るほど新鮮なものはなかなか手に入りませんが、やはり塩焼きは美味。
しかし普段魚を焼かない分コンロの魚焼きロースターは見たくない事になっているし、
いざ焼こうとすると、生臭い香りが狭い部屋に染み付くし、
家の周りは猫天国で、私を下僕と思っているローズがきっとにゃーごろ言ってくるし、
正直、後片付けも面倒。
そう、お魚って食べるまでが重労働。
そんなこんなの面倒をまとめて解決してくれるのが、文明の利器、七輪!!
新聞屋にもらったこの安七輪をベランダ(駐車場)に配置、火を起こし、
秋刀魚の脂で火柱立てる七輪を眺めつつ行く夏を思い、秋を感じるのです。
ああ!! なんて甘美なイベント!!
ちなみに去年は秋刀魚がぼろぼろになりましたが、いいのです。
秋刀魚だけじゃどうせ腹いっぱいにならないので鶏団子鍋を用意します。
火起こし担当&会場提供者のお父さんは灰だらけになりますが、いいのです。
お父さん、ビール片手に火をおこすのが楽しくてならないようですから。

参加者大募集中。レッツ秋刀魚ファイヤー!!
author:なんぶくみこ, category:ぐるめ, 17:23
comments(0), trackbacks(0), - -
タイ祭り。
こんにちは、昔から仮想敵団体には容赦ないなんぶです。
昨日も後輩劇団が出ているソフトボール大会に応援に行き、
「○○(敵劇団名)ごときに負けてたまるか」と大声で叫んで、
まあ敵味方ともども引く引く、ドン引きさせました。
どんだけ人付き合いが下手くそなのでしょうか。
そろそろいい大人なので、この性分はどうにかしたいと思います。
一応、私リーダーだし。

結局試合は1−0で負けたんですが、いい戦いでした。
今日はカンカン照りで、日焼けで体も疲れ切っていたのですが、
夕方から酒宴を開きました。
先週お誕生日だったひろおかさんのお祝いです。
本人のリクエストで「鯛の塩釜焼き」を作ることに。
あれです、ちょっと前にビールのCMでやってたやつですね。
ネットで調べたら案外簡単に作れることがわかり、作成しました。

しおがまやき〜

なんか思っているものとは若干異なるものが出来ましたが、
この料理の肝は見た目ではなく割るイベントです。
しかしこれがなかなか割れない。
なんぶさん、はしゃぎすぎて塩で固めすぎました。
CMのように木槌でガン、とやってもらいましたが、割れず。
二度三度と振って割れ目を作ってもらい、
割れ目からお箸で無理矢理塩をひっぺがえしました。

わったぞ〜

塩の固まりからタイが姿を現した際は、歓声が上がりました。
まあこれが、鯛を包んだ昆布と大葉の風味も加わって、
ひじょーにおいしいのなんの。
手の古傷を塩で悪化させてまで作った甲斐がありました。

後輩やら先輩やらが大勢集まって、にぎやかな酒宴になりました。
冒頭書きましたように喧嘩を売りまくるくせに、寂しがり屋な私は、
こうしてみんなで集まってワイワイするのが何より好きです。
だから口実を作っては何でも祭りにしたがるんですけどね。

お芝居も、ゴールの先に仲間と呑む酒があるから頑張る風があります。


あ、審判にもいちゃもんはつけましたが、ベースは投げませんでした。
author:なんぶくみこ, category:ぐるめ, 18:50
comments(0), trackbacks(0), - -