RSS | ATOM | SEARCH
勝手にオススメ! 春のお出かけ福岡編
iPhoneImage.png

こんにちは、なんぶです。
何だかんだ野球が開幕しましたね。
大丈夫なのかわかりませんが、新井さんは絶好調ですね。
息子はそんなことより、北海道新幹線に夢中ですが。

さて先日、春の福岡に帰省してきました。
旦那さんの転勤で福岡に移住した美人後輩ちゃんに子供が生まれたので、
挨拶に行きましたよ。
とても目鼻立の涼やかな、可愛い男の子でした。

もう少し大きくなったら、うちの子とキャッキャ言って遊べるかな?

福岡は観光地らしい観光スポットはあまりありませんが、
アクティブな遊びスポットは色々あります。
今回父の計画で、能古島に行くことになりました。
博多湾に浮かぶでっかい島ですが、渡船場が中心街から離れているので行きにくく、
私も今回初めてです。



一時間に一本しかでないので、待合でずっと水上タクシーが客引きしてるのですが、
あまり態度がよろしくないので夫がムカついていました。
後ろで並んでたカップルは水上タクシーにするしないで、喧嘩を始めていました。
漏れ聞こえてきた内容からすると、男の方がうじうじ「やっぱりあっちに…」と言い続けて、
女の子が切れてた感じですが、君ら行く前にもめんなや。



百道浜が綺麗に見えます。

能古島に着くと、福岡の誇る最強ローカルグループ、西鉄バスが、
容赦なく客を詰めに詰めて、バスを出します。
とんでもない道をバスがすごい音を上げて登った先が、



能古島アイランドパーク!!
息子が芝生の丘に興奮して駆けていく!!
転ぶ!!!

ひろーい園内には、お花がたくさん、
アスレチックもたくさん、
昔の万博の遺構や、手作り謎トーマスなど色々!!
息子が謎トーマスから出てこない!!
誰だこれ作ったやつ!!

なんとか引き出して、バーベキューデッキへ。



手ぶらで美味しいバーベキューが堪能できます。



デッキの向こうは菜の花畑。
沖に見えるのは志賀島です。



菜の花畑では花嫁花婿さんが撮影していたり、
それに感化されたカップルが熱い撮影してたり、
お母さんが男の子二人抱き上げて撮影してたり(お母さんすげえ)
女性二人組が、伊右衛門片手に撮影してたり、
思い思いの写真を夢中で撮っていました。

年中何かしら花が咲いていますが、
特に有名なのは秋のコスモスですね。
船に乗っていくワクワク感もありますし、
遊具も多いし芝生も広いし、一日中遊んで入られます。
是非是非、行ってみてください。

来年は後輩ちゃん誘って行ってみたい。
author:なんぶくみこ, category:どうぶつと私, 13:04
comments(0), trackbacks(0), - -
夏だ!レジャーだ!勝手におすすめ福岡編。
こんにちは、なんぶです。
暑い日が続きますがいかがお過ごしですか?
私は先月末から福岡におります。
月末に博多駅前でこんなメンツのトークショーがあったらしく、
ひどく悩んだのですが諦めました。
体力さえあれば…。



先日ローカル放送での野球中継でも解説していて、
なんだかんだ和巳は元気にやっているようです。
よかった。
ちなみにその野球中継、副音声がコンバット満(芸人)、柴原洋で、
それはひどいものでした。柴原さん、フリーダムすぎる。

マウンドに立つピッチャーは根性が座ってないと行けない
→在りし日の杉内は、小久保がマウンドに近づいて声掛けることもできないほどだった
→(私「根性が座ってる人がベンチなぐって両手骨折するかいな」)
→無論、両手骨折事件に話が及ぶ「根性があるからこそああいうことをするんですよね」
→(私「え?」)
→その後、両手骨折の間、どこまで奥さんに介助してもらっていたかの話に及ぶ(主にトイレなど)
→(私「いいから解説しろよ」)

他、「塁審に抗議する秋山監督」に適当にアテレコして遊んでました。
柴原さん、あなたそんなだからポルシェが水没するのよ!!
まあ、柴原さんも元気そうでよかった。
あ、佐世保の釣り師さんは自分の番組でさつま白波の蔵元を訪ねていました。



そんなこんなで福岡ライフを満喫しておりますが、
私もゆえあって福岡にいるもので、こう引きこもってぐうたらしている訳にもまいりません。
さもないと、一ヶ月後泣きを見るのは私です。
折悪しく、台風の影響で月末から雨続きなのですが、
晴れ間を見計らってウォーキングをせねばなりません。
昨日、福岡は久しぶりに晴れ上がったので、意を決して長めのウォーキングに出かけました。



実家から歩いて20分ぐらいの、丘陵地帯にある福岡市動物園です。
植物園が併設されていて、どちらも楽しむことができます。



ちなみに植物園は動物園より高いところにあります。
小学校時代、男子たちは「黄道十二宮への階段だ!」と唱えてダッシュしていたものです。
そうそう、この動植物園、市が運営しているので、



中学生まで無料です。
大人でも400円です。
何かと出費の多い夏のおでかけに最適です。
山の上にあるので、木陰は涼しいです。
山の上にあるので、坂道を登ったり下ったりして動物を観ることになり、
強制的に運動することになります。
くるぜ、ふくらはぎにくるぜ。



謎の祭がやっていました。





ビントロングという動物です。
かわいい。





そして最近売り出しているカワウソ家族。
何故か猿と同居。
猿の一匹がやたらカワウソにちょっかい出していました。やめれ。



仲良くエサを食べる鳥。



プールの周りをぐるぐるぐるぐる回り続ける熊。



そしてこれが、昔からある名物猿山!!



毛繕いしたり、



アスレチックで遊んだり、思い思いに過ごしています。
去年真夏日にいったら皆ぐったりしてましたが、この日はチビザル達が大暴れしていました。



で、これも昔からある、巨大鳥舎。



フラミンゴやらたくさんの鳥が飼われています。



ペンギンもたくさん。



ふと観たらシマウマがこちら観ていてびっくり。

体力が限界だったので行きませんでしたが、植物園も巨大温室があったり、
福岡を一望できる展望台があったりと見所満載です。
何せ400円で動物や植物楽しみながらウォーキングできるのが素敵です。
運動不足解消にもおすすめですので、福岡にお越しの際はぜひ!!
author:なんぶくみこ, category:どうぶつと私, 16:46
comments(0), trackbacks(0), - -
夏だ!レジャーだ!勝手におすすめ西日本編
こんばんは、なんぶです。
夏休みになりましたね。
三連休はいかがお過ごしでしたか?
私は携帯を切って夫の実家で甥姪新生児と遊んできました。
正月ではまだ赤ちゃんだと思ってた姪っ子が、すっかりお姉さんになっていて、
子どもの成長は早いなあとしみじみしました。

さて今月の頭のことですが、広島に行ってきました。
久しぶりのマツダスタジアム、大雨でノーゲームでした…。
しかし丸とエルドレッドのホームランは観られたし、
カープうどんも、欲しかったヘルメットアイスも手に入ったし、
まあよかったと思います。



で、今回のおすすめスポットですが、
初日にまず行った、大久野島です。
「うさぎ島」として最近有名な場所です。



島というだけあって、お船で向かいます。
やたら外国人が多かった印象です。
島につくやいなや、前を歩いていた大柄の外国のお兄さんが「観て!うさぎがあんなにたくさんいるYO!!」的なことを
英語で叫んでいました。

そのとおり。





少し歩けばうさぎにあたる、まさにうさぎの王国です。



戦前は軍事施設の島だったので、ありとあらゆるところに痕跡が残っています。
そんなことは関係なく、うさぎたちはエサをたかってきます。



しかし、宿発施設など、観光客が多く集まるあたりはうさぎたちも飽食ぎみで、
食いつきはあまりよくありません。
うさぎたちにたかられたいなら、是非展望台に向かってください。



こんな素晴らしい瀬戸内の光景が拝めます。
ただ、道はびっくりするほど悪路です。
もともと花崗岩質の島らしく、土がもろいです。

でもまあ、登れないことはありません。
ゼーハー息を切らせて展望台にたどり着くと…



どこからともなく、うさぎたちが集まってきます。



ガンガン集まってきます。



けんむんも食われかけます。



展望台から少し下がったところにまた遺跡が。



ここにもうさぎ。



そしてこの島最大の廃墟、発電所跡。
今はうさぎたちが憩う場所でしかありません。







アメリカが接収していた時期の名残も残る場所ですが、
不釣り合いなほど、うさぎたちはのんびり生きています。
そんな不思議な場所です。

関東からだと、広島空港から行くのが行きやすいと思います。
ウサギ好きは、是非。
author:なんぶくみこ, category:どうぶつと私, 23:51
comments(0), trackbacks(0), - -
夏だ!レジャーだ!勝手におすすめ関東編
こんばんは、なんぶです。
先日、劇団系の知り合いを集めてパーティーを開きました。
参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。
楽しい時間を過ごせて幸せでした。



久しぶりに着物を着ました。
この着物、伊達締め二本で着ています。楽。

さて、気がつけば7月も半ばを過ぎ、博多山笠も終わってました。
子どもたちは明日から夏休みだそうですね。
どこに行こうか悩んでいる親御さん、
また彼女とどこ行くか悩んでるボーイズのために、
書こうと思って放置していたレジャー記事をあげます。

というわけで関東編。
房総半島のど真ん中にある、市原ぞうの国です。



入場料に対してエントランスの微妙なボロさ(というか昭和感)に、
「うわ、選択誤ったかしら…」と不安になりましたが、
500円で売ってるエサ入りバケツを持って入れば、







ありとあらゆる動物たちが、凄まじくアピールしてくるそこはアイランド。
「エサくれ」「はよくれ」「さあ、さあ!!」




特にぞうさんは慣れたもので、長い鼻を使って奪うように持っていきます。
たくさんのお客さんが差し出すエサを、ひょいひょいパクパク。
エサをもらおうとぞうさんは常にアグレッシブ!!
これを体験するだけでも入場料の元は十分取れたと思えますが、



このぞうの国の真骨頂はなんといってもぞうさんショー!!
まずショーの会場まで、ぞうさんたちが飼育舎から行進してくるんですよ。



本場の象使いさんを雇って、ショーも象の飼育も任しているので息のあったパフォーマンスが楽しめます。

」」

アイドル象ゆめ香ちゃん。
前足を折ってお辞儀するのがチャームポイント。
絵も描きます。

そして、個人的に一番よかったのが、





圧巻のカピバラ天国。
カピバラ触り放題構い放題。



もちろんエサもあげられます。
カピバラの毛って結構固いんですね。





ちょうど赤ちゃんが生まれていました。
赤ちゃんかわゆし。

ともかく、動物たちがアグレッシブに構ってくれます。
ぞうさんショーも素晴らしいし、
何故か園長自ら焼いている、やたら旨い焼き鳥もいいです。
動物アレルギーがなければ是非!!
author:なんぶくみこ, category:どうぶつと私, 23:02
comments(0), trackbacks(0), - -
あなたとワタシがヌートリア

こんにちは、なんぶです。
明日から仕込みのサバンナさんが、うちにお泊りに来られるそうなのですが、
あの人形書斎部屋に二人も押し込んでいいものなのか…。

サバンナさんの公演は今週金曜日からですよ!!
ぜひぜひ足をお運びください!!

http://blogs.yahoo.co.jp/savannateeth


あわせて、我らが兄劇団、鋼鉄村松出演予定、
劇団劇場も今週末です!!

http://www.willchinson.com/gekigeki/vol5/index.html

今回はバブル兄さんの脚本だよ!!
今兄さんのブログをみると、微グロ画像が貼ってあるよ!!

http://bubblemura.exblog.jp/

タイトル、ブログで募集していたので
「DOS-KOI」を推したのですが、サブタイトルだけ採用されました。

今週は浅草橋と渋谷を往復だ!!

閑話休題。
放置していた記事があったので発掘しました。
GWに初めて大阪城行った時のおはなし



現在のは建て直されたものだそうですが、
大坂の陣の絵巻物をもとにしているそうですね、外観とか。
想像以上に美しいお城でした。
 
天守閣まで行くのは、昼間から飲んでた酔っぱらいには多少苦行でしたが、 
 
「そういえば功名が辻にでてきたなー」と、
所々の看板を見ながら感慨深かったり。

GW最終日で人は多し。
関東は大荒れだったものの、大阪は通り雨があった程度で快晴。
お堀では釣りをする人たちが。
…看板にはでかでかと「釣り禁止」て書いてあるようにみえるけど…。

なんか魚いるのかなーと、ふとお堀をみると…。


なんかいる…。


…ビーバー?
カワウソ?
イノシシ?



慣れてるのか、釣りをしている少年たちの前の岸に
悠々と近づいてくる、何かわからない生物。
とてててーという感じで泳いでいる。
かわいい、なにかよくわからないけどかわいい。

帰ってぐぐってみたところ、有名らしくすぐヒット。
「ヌートリア」というネズミの一種らしいです。
なるほど、どうりで顔がカピバラぽいとおもったよ。



天守閣から見た、大阪城の影。
芝生にきれーいに投影されていたので、思わずパシャり。

author:なんぶくみこ, category:どうぶつと私, 08:43
comments(0), trackbacks(0), - -
だーいすきなのはー〇〇の○ー♪
 

こんばんは、私クマンジュ1022さい!
なんぶさんの凝り固まった仕事ストレスから生まれた存在よ。

すきなものは私をあいしてくれるひと!!
すきなことは〇〇を〇〇して〇〇すること!!
きらいなものは、朝ご飯のオートミールに石見銀山を入れる小娘よ。
なんなのあの子、人をネズミと一緒にして!!
いくら私でも毎日水銀オートミール食べてたらあれするわ!!
ていうか、どうやって水銀手に入れてるの?


は!!


やめてええ!!


というわけで、今回の大型小道具の一部でちっちゃいのをつくりました。
手縫いでちくちく半日ほど。
ちなみにお人形の着物は先週作ったもの。
芝居以降、週末は狂ったように縫い物ばかりしています。
無心で針を動かしていると、平日のあれやこれやを忘れられます。
年度末、はやくおわれよ年度末。


ちなみにけんむんとほぼサイズです。
author:なんぶくみこ, category:どうぶつと私, 23:42
comments(0), trackbacks(0), - -
おじさんと白鳥と。
ういっす、なんぶです。
寒いですね、寒いですよ。
先週末は関東も冷え込みが強かったようですが、風邪など引いておられませぬか?
「ようですが」と伝聞形なのは、ちと関東にいなかったのですよ。
さらに北、北国日本海のほとりにいました。
週末を利用してちょっくら旅してきたのです。
もうそりゃ尋常じゃないほど寒かったですよ。
え? なんでわざわざそんな寒いところに行ったかって? 酒が呼んでるからじゃ。

旅の中で、瓢湖という湖に行きました。
何でも白鳥の飛来地として、ちょっと有名なところなのだそうです。
特に目的地とした訳じゃなかったのですが、近くの施設に飛来数が3000羽とか書いてあって、それは観に行かねばと行ってみたのですが…。

湖に近づくにつれ、大きく、増していく「ケーケー」という鳴き声、
期待に胸をふくらませ、湖畔にたどり着くと…。
白鳥1
見渡す限り、白鳥白鳥白鳥。ときどき鴨。
白鳥2
ちょうど餌付けの時間だったようで、おじさんがパンの耳をまいています。
それに群がる白鳥白鳥白鳥、そしてカモ。
白鳥3
こんなに大勢の白鳥を目にしたのは初めてで、大興奮でシャッターを切る私。
すると「ボランティア」と書かれたベンチコートを纏ったおじさんが、我々に話しかけてきました。
パンフレット片手に、それはもう雄弁に。
オオハクチョウとコハクチョウの違いや、餌付けのことなど。
親切なおじさんだなーとしか、その時は思わなかったのですが。

近くに白鳥の館というパビリオン?があったので、そこも見物して、
また湖畔に戻ってくると、餌付けが終わって先ほどまでのにぎやかさはありませんでした。
しかし白鳥はやっぱりきれいなので、うっとりしながらまたバシバシ撮っていると、またおじさんが来ました。
白鳥4
「ついておいで」とおっしゃるので、訝しがりながらもついていくと、
何故かボランティアのおじさんおばさんたちの詰め所に案内されました。
火に当たらせてもらいながら、色々またお話を聞きました。
行政が積極的に援助してくれないことや、白鳥のこと、
そして「これが一番美味い」と鶏の唐揚げ屋まで教えてくれたり。

しかし何でおじさんが私たちだけにそんなことまで教えてくれたのかは、謎です。
つーか、白鳥を愛護しているおじさんに、鶏の唐揚げを勧められるとは。
徹底して鳥が好きなのか、それとも愛と嗜好は別なのか。
凄く美味しかったですけどね、唐揚げ。
唐揚げというか、半身をそのまま揚げてあるのでケンタのようでしたが。

とりあえず、いいところです、瓢湖。
越後に行かれたときは、是非立ち寄られることをおすすめします。
author:なんぶくみこ, category:どうぶつと私, 19:42
comments(0), trackbacks(0), - -
僕の歩く道
こんにちわ。
散髪をしてから、
めっきりふじいあきらに似ているひろおかです。
あとは、海南大付属のバスケ部の監督。
なんか、どんどん、濃いですね。
そんなには濃くないです。
コーヒーもお砂糖とか無しでは飲めません。

さて、僕が今、仕事をしてるところは、
毎朝鍵を借りて終わったら返しに行かなきゃならんという、
非常に面倒くさいルールがあるのですが、
その鍵を借りたりする建物の入り口の自動ドアの前に、
たまに、ネコさんがいます。
茶色いトラネコさんです。
トラネコさんなので、
「トラ」→「トラック」
というところから「キャンター」という名前を付けて、
一人で喜んでいたのですが、
今日、彼の本名が判明しました。
というのも、今日の夕方、
自動ドアに入る僕とすれちがったおばちゃんが、
キャンターに
「あら、とらじろう、元気?」
と話し掛けていたのです。
という訳で、彼の名前はとらじろうが本当だそうです。

そうか、とらじろうか。
とか考えながら鍵を返してエレベーターを待っていました。
5階から1階に行きたいわけです。
エレベータが来て、ドアが開いたらベタに書類を持ったお姉ちゃん。
両者がお互いに同じ方によけるという、例の気まずい感じがあって、
お姉ちゃんが
「すいません」
っつって降りました。
当然、僕は乗ります。
したら、おねえちゃん、
「あ、5階か」
っつって戻ってきます。
「すいません」
エレベーターのボタンは3階が光ってました。
ドアが開いたもんだから自分の降りたい階だと勘違いしたみたい。
このお姉ちゃん恥ずかしいんだろうな
と思ってたら3階到着。
お姉ちゃんはもう一回
「すいません」
っつって降りていきました。
ドアが閉まって、ボーっとしている僕。
エレベーターの動く感じがしません。
ん?
表示は3階のまま。
んん?
1階のボタンを押すのを忘れてました。

どこもボタンを押さないとエレベーターは動かないようです。
ふん。
人の言われるがままにしか動けないのか。
自分の行きたいところに行けばいいのに。
主体性のないヤツめ。
と、エレベーターに逆ギレ。

外に出ると、あたりはすっかり夕暮れ。
とらじろうはそこにはいませんでした。
彼は、
自分の行きたいところに行ったのでしょう。
author:ひろおかあつし, category:どうぶつと私, 20:31
comments(0), trackbacks(0), - -
晴れた日にネコと二人で。
こんにちは、なんぶです。
昨日はみんなでアンコウ鍋をしました。
のはずなんですが、会場の我が家はカレー臭が立ちこめてます。
アンコウを食べて、何故食後にカレーを食べる羽目になったのか、いまいち思い出せません。
ったく、誰が片づけると思ってるんだ!美味しかったけど。

今日は良い天気です。
昨日はあんなに大荒れだったんですけどね。
溜まりに溜まった洗濯物を片づけました。

「にゃー」

顔見知りのネコがやってきました。
この子はローズといいます。
私はアレルギーもちなので、あまりねこさんと遊んではならないのですが、
ローズはかまわず部屋にやってきます。
そうです、この子はわがままなのです。
洗濯機から洗濯物を取り出している隙に部屋に侵入。
ここからバイ○ハザードばりの攻防が始まります。
「ニャーニャー!」
いきなり襲いかかってくるローズ。訳すと、
「エサよこせ、エサよこせ!」
しょうがないのでレトルトの鮭がゆを献上。
食べている合間に洗濯物を干す。
あらあら、まだ食べてるわ。さて台本でも書くか。
パソコンをコタツに運んでっと。
ん?何か足下がふわふわするぞ…。

「ふみゃー!!」

ぎゃああああ!いつのまに!?

その後クローゼットに入り込んで籠城を企てるわ、
また私に鮭がゆをねだってくるわ、
ベランダに出ようとするわ、
さらに鮭がゆをねだってくるわ、
はしごを登ってロフトベッドに駆け上がる。
へえ、ネコってハシゴのぼれるんだ…。
ってちがう!!こら、ローズ!!布団はダメだ!降りなさい!

「ミャー!!」
…ういっす。

ローズと洗濯物
ようやく落ち着いてくださったローズさま。
風になびく洗濯物を眺めつつ、お昼寝。
あのローズさま、自分はどこで昼寝すればよかとですか?
ああ、寝ずに台本を書けと?
「みー」
…ういっす。
author:なんぶくみこ, category:どうぶつと私, 12:49
comments(0), trackbacks(0), - -
なかまをふやす。
こんばんは、なんぶです。
(一部の)要望に答えて、ブログペットを設置しました。
名前は「エルドラド」です。こぱんだです。
背景にする写真を募集中です。
このこはブログの内容が増えていけば増えていくほど、
いろいろ多彩なことを話してくれるのです。
ので、ガンガン書き込んで育てましょう。

さっそく、エルちゃんが一句詠んでくれたので紹介します。

「真空で 最高学ぶ 技術かな」

・・・えっちゃん、さっそくアドバイスをくれたぞ。
でもエルドラド、ちょっとおしいぞ。
「真空で」ってまず真空に存在できないからね。爆発するから。確か。

だからえっちゃん。
笑顔の親父に惹かれる前に、よく考えてみろ。
まず真空ってなんだ?真空機器ってなんだ?
世界最高水準の技術ってなんだ?
とりあえず、資料を請求しなさい。
金を稼ぐためだろうが、自分のやることぐらい把握しないと。

エルちゃん曰く「アタックあっても♪」らしいぞ。
深いね。エルドラド、何故そこで言葉を濁す!?
author:なんぶくみこ, category:どうぶつと私, 22:27
comments(1), trackbacks(0), - -