RSS | ATOM | SEARCH
タイ祭り。
こんにちは、昔から仮想敵団体には容赦ないなんぶです。
昨日も後輩劇団が出ているソフトボール大会に応援に行き、
「○○(敵劇団名)ごときに負けてたまるか」と大声で叫んで、
まあ敵味方ともども引く引く、ドン引きさせました。
どんだけ人付き合いが下手くそなのでしょうか。
そろそろいい大人なので、この性分はどうにかしたいと思います。
一応、私リーダーだし。

結局試合は1−0で負けたんですが、いい戦いでした。
今日はカンカン照りで、日焼けで体も疲れ切っていたのですが、
夕方から酒宴を開きました。
先週お誕生日だったひろおかさんのお祝いです。
本人のリクエストで「鯛の塩釜焼き」を作ることに。
あれです、ちょっと前にビールのCMでやってたやつですね。
ネットで調べたら案外簡単に作れることがわかり、作成しました。

しおがまやき〜

なんか思っているものとは若干異なるものが出来ましたが、
この料理の肝は見た目ではなく割るイベントです。
しかしこれがなかなか割れない。
なんぶさん、はしゃぎすぎて塩で固めすぎました。
CMのように木槌でガン、とやってもらいましたが、割れず。
二度三度と振って割れ目を作ってもらい、
割れ目からお箸で無理矢理塩をひっぺがえしました。

わったぞ〜

塩の固まりからタイが姿を現した際は、歓声が上がりました。
まあこれが、鯛を包んだ昆布と大葉の風味も加わって、
ひじょーにおいしいのなんの。
手の古傷を塩で悪化させてまで作った甲斐がありました。

後輩やら先輩やらが大勢集まって、にぎやかな酒宴になりました。
冒頭書きましたように喧嘩を売りまくるくせに、寂しがり屋な私は、
こうしてみんなで集まってワイワイするのが何より好きです。
だから口実を作っては何でも祭りにしたがるんですけどね。

お芝居も、ゴールの先に仲間と呑む酒があるから頑張る風があります。


あ、審判にもいちゃもんはつけましたが、ベースは投げませんでした。
author:なんぶくみこ, category:ぐるめ, 18:50
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。