RSS | ATOM | SEARCH
来たれ秋。
こんにちは、なんぶです。
サイトプチリニューアルしました。フレームを解除しましたよ。
何より携帯版が観やすくなった(はず)。
このブログは携帯からも楽しめますよ〜。よろしく!
ちなみに「アイデア募集」したところ、意見を送ってくれたのは弟だけでした…。
弟よ、そのアイデア採用してもいいんだけど、私ら姉弟の感性を理解できるの私らだけみたいだから、
残念だけど、お蔵入りだな…。
あ、参考にしろって言ったサイトは見たよ。大いに参考にしたよ。
ここのバンドのCD欲しいからライブ行って来て。

暑さがぶり返してきつい限りですね。
いつ秋は来るのでしょうか?
このままなし崩し的に冬になる気がしてなりません。
こういうときは儀式を行って無理やり秋を呼ぶしかないと思い、
今週末、秋刀魚を焼いて食べる会を催します。

無類の肉好きの私ですが、血は海の民なので、身体は魚介類を求めます。
しかし悲しいかな、内陸地つくば、魚がほとんど売ってない。
売っていても冷凍やら干物ばかり。
実家福岡の三分の一ほどのスペースしか鮮魚が置いていない。
なんで? こんなに肉コーナーは充実しているのに…。
いらない、こんなに大容量の白モツはいらない。

つくばにいると刺身は最高級食材です。
まあ実家にいるときは一年分の刺身を食すことになるのでいいのですが、
生活していると、「ああ、魚恋しいなあ」となるのです、身体が。
そんなときは回転寿司で気を紛らわせるか、行きつけの居酒屋に行きます。
やはり鮮魚は美味しいのですが、値段の割りに少ないのが物足りぬ。
肉はいくらでも安く食べられるのに、魚はそうは行かない。
だから初夏のタイ祭りのときも、後輩にネット注文してもらったのです。
こんな魚砂漠つくばで唯一安価で、鮮魚が手に入るのがこの時期、そう秋刀魚です!
刺身に出来るほど新鮮なものはなかなか手に入りませんが、やはり塩焼きは美味。
しかし普段魚を焼かない分コンロの魚焼きロースターは見たくない事になっているし、
いざ焼こうとすると、生臭い香りが狭い部屋に染み付くし、
家の周りは猫天国で、私を下僕と思っているローズがきっとにゃーごろ言ってくるし、
正直、後片付けも面倒。
そう、お魚って食べるまでが重労働。
そんなこんなの面倒をまとめて解決してくれるのが、文明の利器、七輪!!
新聞屋にもらったこの安七輪をベランダ(駐車場)に配置、火を起こし、
秋刀魚の脂で火柱立てる七輪を眺めつつ行く夏を思い、秋を感じるのです。
ああ!! なんて甘美なイベント!!
ちなみに去年は秋刀魚がぼろぼろになりましたが、いいのです。
秋刀魚だけじゃどうせ腹いっぱいにならないので鶏団子鍋を用意します。
火起こし担当&会場提供者のお父さんは灰だらけになりますが、いいのです。
お父さん、ビール片手に火をおこすのが楽しくてならないようですから。

参加者大募集中。レッツ秋刀魚ファイヤー!!
author:なんぶくみこ, category:ぐるめ, 17:23
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。