RSS | ATOM | SEARCH
愛という名のもとに
こんばんわ。
思春期に少年から大人に変わったひろおかです。
いや、道を探していただけだった。
ケガレもないままに。
と、歌っていたあの人は大人に変わったのでしょうか?
女性の歌をカバーして、
売れたもんだから味を占めて何枚も出しているとは、
大人に変わったとしか思えません。

さて、なんだかご無沙汰していたようですね。
わたしも、なんぶさんも。
本番前だというのに。
いや、本番前だからこそご無沙汰してしまうのです。
忙しいようです。
ダメなんだけどね、そんな事では。

これを読んでくださっている方には、
お芝居の関係の方も多いでしょうから、
ご存知かもしれませんが、
また、そういう関係じゃない方も、
想像できる事でしょうが、
お芝居の本番前というのはワタワタしているものなのです。
直前はもちろん、
本番2週間前といった、今ぐらいの時期も。
あれやんなきゃこれやんきゃといった感じで。

で、これは言い訳ではなく、
そんな劇団のイメージを我々は覆そうと、
あくまで余裕がありそうに振舞い、
そして「慌てず騒がず」をモットーに本番を迎えようとするのです。
んで実際、そういう事が出来てた時もあります。
もちろん出来ないときもあります。

今回は?
事件簿の更新が出来てないところを見ると、後者のようです。

ですが!
まだ本番までは時間もありますし、
今から余裕を見せるということも可能なはずです。
直前にワタワタしなければいいのです。
んでもって、今から本番までに事件簿も
余裕をぶっこいてそうな内容で更新しつづければいいのです。

なので、今回はお芝居にまったく関係ないことを書いてみます。

あの、
三重県の某有名お菓子がウソ表示やらで問題になっていますが、
何を隠そうわたくしは、あのお菓子が大好物なのです。
どれぐらい好きかというと、
好きな事が親戚中で有名になりすぎて、
やれ法事だ、やれお正月だという時に、
親戚中の人が「あっちゃん(私)が好きやから」
という理由で買ってきてくれて、
うちがそのお菓子であふれ返るという事態を招くほどなのです。
で、三日しかもたない(ウソ)ので、
早く食べなきゃいけない(ウソ)のですが、
実際にほとんど一人で食べ尽くしてしまうのです。

んで、何が言いたいのかというと、
今までに何百個とあれを食べてきましたが、
古いとか硬いとか冷凍して解凍しやがったなとか思った事はないし、
体が悪くなったりした事なんて、もちろんないのです。
だから、あれがウソ表示をしていたってことよりも、
製造中止になった事の方が僕にとってはより痛い。
ウソでもいいから食べさせてくれ。
だって、表示はウソかもしれないが、美味しいって事は本当なのですから。

浮気をされた事じゃなく、ウソをつかれたって事のほうがショックなの。
ってのは、おかしいと思います。
って事です。
ウソはいけないことかもしれませんが、
無くなってしまう事の方がいけないことだと思うのです。
正義の名のもとに楽しみを奪われた僕はどうすればいいのでしょうか?

「正義」に勝る唯一のものは「愛」です。
「愛」があればウソなんて、
笑って許せるのです。

と、思うのですけど、皆さんはいかがでしょうか?

こんな芝居に関係ない話で、ブログが盛り上がってたら、
本番前に余裕だなぁと思われるでしょうか?
この話で盛り上がりすぎて、本番、忘れられたらどうしよう?

というわけで、11月10日、11日が本番です。
猿飛ジャック」も忘れずに。
author:ひろおかあつし, category:ぐるめ, 20:42
comments(1), trackbacks(0), - -
Comment
深いですねー
愛があればうそをついていた方がいいのかもしれないですね。
なんでも直球じゃいけないかもしれないです。
ダルビッシュ , 2007/10/31 1:02 PM









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。