RSS | ATOM | SEARCH
川の流れのように
ごぶ。
今日は節分ですね。
鬼のひろおかです。
鬼を丁寧に鬼さんと呼ぶと、
なんだかお兄さんと発音がよく似ています。
が、たまに登場する兄からも分かるように、
僕は弟なので、
鬼さんとは似ても似つかない。
どちらかというと千代大海に似て・・・誰が千代大海じゃ。

先日は美空ひばりの息子に似ていると言われました。
加藤和也。
というか、本当は下に妹がいるのでお兄さんでもあるのでした。
でも、お兄さんと呼ばれたことは一度もありません。

さてさて、
そんな私ですが、
人知れず仕事もしています。
こないだなんかは、
死にたいぐらいに憧れた花の都、土浦市にある桜川という川の、
洪水時調査に行ってまいりました。

洪水時というからには洪水時にやるのですが、
まぁ、仕事内容は、川の水を汲んだり、
水位とか川の流速とかを測るという、ごく単純なもので、
前にも一回その事についてどこかに書いたかもしれませんが、
今回も前と同じく、
うちの所長とタッグを組んで臨んだのでした。

んで、その所長とは、
カラオケが大好きな60オーバーの、好々爺。
僕と一緒に仕事をしている様子はさながら、
美空ひばりと加藤和也のよう。
と、無理矢理、話を関連付けてみる。

本題。

その仕事、調査地点が2箇所ありまして、
一つは橋の上から、
もういっこは、ポンプ場なんですけど、
んで、車で移動してあっちやってこっちやってってやるんですけど、
そのポンプ場ってのが、
北関東一の歓楽街、土浦の桜町ってトコロのすぐ近くなのです。

橋からポンプ場までは普通の商店街。
けどポンプ場から橋までは、
一方通行の都合で桜町を突っ切る形になっちまいます。

雨の降り始めに合わせて夜から調査開始。

作業が終わって車に戻ってエンジンをかけるとカーラジオから、
スローバラードならぬケンドーコバヤシの声。
「コバヤシさん。これってチ○毛ですよね?」
!?
いろんな物をチ○毛かどうか疑っていくというような主旨のコーナーらしい。

むむむ。
イヤな予感。

ポンプ場で作業を終えて車で移動。
桜町は真っ盛り。
呼び込みのお兄さん。
客引きのお姉さん。
雨だからコートを着て傘さしてますが、
きらびやかなことは一目瞭然。

僕も嫌いじゃないので車の中からじろじろ見てたら所長も、
「すごいな、こりゃ。」
「寄って行きますか?」
「待機時間あったらな。」

もちろんホントは寄っていくことなど不可能なので、
後ろ髪を引かれる思いで通り過ぎる。
きんきらの町(所長談)を過ぎて大通りに。
そこで所長、
「そう言えば、なんぶさんは元気?」
「何を見て思い出してんですか!?」
「いやいや、そういう訳じゃ・・・」

この人はなんぶさんの事をなんだと思っているのでしょう??

ここで、背景を説明すると、
去年の会社の忘年会の日。
忘年会が終わって会場から事務所に戻ってきた我々。
いつもなら、事務所で二次会もしくはカラオケ屋さんに移動となるのですが、
その日は平日だったこともあり、大半の人が帰宅。
事務所に残った数人もさっさと寝てしまいました。

のこされたのはひばりと和也。
親子水入らずとは行かず、
まして所長のところに養子に入るつもりも無く、
所長は酒の長い人なので、
しょうがないから付き合うことになってしまいました。
まぁ、いつもの事なんですが。

うちの芝居も何度か見に来てくれたこともある所長なので、
そういう話もしていると、
「なんぶさんを呼んでみよう」
ということになりました。
時間も多分そんなに遅くなかったので電話してみると、
「伺います。」
と、素敵な返事。

彼女が到着したら所長を紹介して、
僕はさっさと就寝。
その後、結構な時間まで、二人で話し込んだらしく、
翌日、なんぶさんを自宅までお送りいたしました。

つーか、よく考えて。
関係ない会社の忘年会の後に呼び出して酒に付き合わせるなんて、
彼女の事を何だと思っているのでしょう?

という事があったので、
所長とうちの主宰、
ケイサツだから警察に例えると署長のなんぶさんは、
お知り合い同士なのです。
んで、その調査の日も急に彼女の事を思い出したのだそうでが、
やっぱり、何だと思っているのでしょう?

つーわけで、
あまり上品でない話題に名曲のタイトルを使ってしまいましたが、
それはそれで、心の中で詫びるとして、
鬼さんとお兄さんのように、発音の似ている
所長と署長。
客とホステスではなく、
できれば客と役者として出会っていただきたいと思います。

てか多分、
本人たちは知り合いと知り合いとして、出会っているつもりでしょうが、
それを客とホステスのように感じてしまう僕は、
二人の事を何だと思っているのでしょう?

author:ひろおかあつし, category:日常, 22:32
comments(1), trackbacks(0), - -
Comment
ほう…。

あなたがそげんいかがわしかこと考えちょる間に、
エルちゃんがバブル兄様のとこに挨拶に行って、
あろうことかキリぺたを踏んでしまったので、
挨拶ついでにリンク頼んできましたよ。
で、OKもらったからリンク貼ったよ。

あ、所長さんには私は元気だとお伝えください。
なんぶ, 2009/02/03 11:57 PM









Trackback
url: http://essay.nanbukeisatsu.com/trackback/848846