RSS | ATOM | SEARCH
虹のグランドスラム

 ごぶ。
116スイング中21本の柵越えを放ったひろおかです。

えっと、それはイチローの事なんですが、
何故イチローかというと、
僕の現在のヒゲの生やし方が、
イチローを意識しているからに他なりません。


「全然似てないやん!」
と言われたら、
んな事言ったら、バッファロー吾郎の木村君の丸刈り頭は、
ダウンタウンの松っちゃんの真似なんだぞ。


というツカミを胸に、
先日、お兄さん劇団の鋼鉄村松の新年会に参加してまいりましたが、
むしろ、鋼鉄村松のバブル兄さんに、
「今年の抱負は?」
と訊かれ、
「たくさんの人とお話することです。」
と答えたら、
「それは今日の抱負?」
と言われたんですが、
まぁ、そう。
たくさんの人が来てて、
たくさんの人とお話しするつもりだったのに結局、
前の鋼鉄の公演打ち上げで仲良くなった松井さんと、
キャバクラの話で盛り上がっただけでした。


というわけで、
柵越えが何本とかよりも、
やっぱりイチローは毎年毎年、200本安打を達成して、
こんな本日の抱負も達成できない僕は、
とりあえずヒゲの生やし方だけでもイチローに近づきたいと、
そうか。
このヒゲに誓って、
イチローの名に懸けて、
今年はたくさんの人とお話します。
キャバクラで。


こら。


ぎゃふん。


はい。


とりあえず、
ここで、
ネットを介してたくさんの人とお話をしようと思うので、
んでは、今日のお話。


たくさんの人っつっといて、
最近、仕事では、
アルバイトの人と二人っきりなので、
ほとんどその人としか話していませんが、
せっかくなので、
その人の話を。


その人とは、
ここに名前を書いてしまうのはどうかと思うので、
仮に、
「STS」としておきます。
「STS」とは「エスティーエス」と読み、
製薬会社ではなく、
「佐藤さん」の略です。


あ。
名前書いちまった。


はい。


去年もうちの会社でアルバイトをしてて、
前に、
シフトダウンをしたら白煙をバフっと吐くバンのエピソードを書いたと思うんですが、
その人です。
その記事にも「サトウさん」って書いてたか。


まぁ、いいや。


んで、
そのSTSですが、
去年はお弁当にサンドイッチを作ってきてたんですが、
今年はおにぎりを握ってきてるんです。
んで、そのおにぎりってのがもう、
でかいのなんのって、
でかいのでかくないのって、
まぁ、とにかくでかいんです。


「でかいなぁ」
って何度言った事か。


前日の晩に、
2.5合のご飯を炊いて、
お夕飯を食べて余った分を全部握ってくるんだそうです。


でも結構、マメな人で、
今日はキムチチャーハンだとか、カレーチャーハンだとか、
カレーチャーハンの時は、
「今日はカレーチャーハンですよ。見て下さい。
 これ。
 うんこみたい。」


というような人です。


でも、それがもしうんこだったら、
4、5日便秘してたんかい。
というような大きさ。
それをもぐもぐ食べながら、
インスタント味噌汁とか、カップラーメンとかを食っているんです。


まぁ、とにかくおにぎりがでかい人だという事を念頭に置いていただいて、
今日。


お昼を食べながらふとSTSの方を見たら、
目の前にはカップラーメン。
左手にでかいおにぎり。
右手に割り箸を持っていました。


んで、その割り箸をあろう事かおにぎりへ。


手に持ったおにぎりを箸で食べるSTS。


「それ、もう弁当でいいじゃないですか」
僕が言うと。
「ですよね。」


分かってた。


「美味いです。」
と、自分で作ったそぼろがお気に入りのようです。


夕方には、
正露丸をなぜかコーヒーで飲もうとして、
正露丸を口に入れてすぐコーヒーを飲んで、
思いのほか熱かったらしく、
「くっせ!、でも、あっつ!」
と、悶絶していました。


臭いから早く飲んでしまいたいけど、
コーヒーが熱すぎて、でも、
臭いからコーヒーを口に入れてしまって、
つまり、
そういうことになったようです。


という、
多分116個のエピソードがあれば21個の柵越えどころか、
イチローよりもっと
てかもっと、ホームランバッターなSTSですが、
実はもう、40歳なんです。


石井琢郎も高橋建も、
不惑をむかえて尚、
スタメンまたは先発として活躍する事を目指してますが、
STSも、一年間フルでたくさんお話してみると、
200本安打なんて軽く超えてしまうんだろうなと思います。


何を隠そう、
200本おもしろエピソードを達成するであろうSTSに、
僕は別にたいして憧れてはいませんし、
ヒゲの生やし方とか、
特別、意識している部分もありませんが、
ドカジャンを着て、ニット帽をかぶっていると、
「ひろおかくん、佐藤さんみたい」
と言われた事が実は、あります。

author:ひろおかあつし, category:日常, 21:11
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。