RSS | ATOM | SEARCH
よきとしに
111228_0104~02.jpg
お久しぶりです、なんぶです。
一度完成させた世界をビリビリにやぶって再構築するという、
血反吐がでて胃酸が逆流するような作業で写真のような心境ですが私は元気です。
ちなみにこれはマイバイブル「女帝の手記」より、
ママンとパパンに絶望し荒ぶる安倍ちゃんの図です。
このあとそっと励ます吉備真備がとても素敵なのです。
まあこの漫画のハイライトは
仲麻呂の胸毛と出家してきれいになる安倍ちゃんなのですが。
あと四十年経ってようやく復活する宮子ちゃん。

気がつけば年末。しんみりしたいところですが、
とりあえず台本終わらないと年越せません。
親のうっかりで今年は新幹線で帰る羽目になったので、
…頑張って書こうと思います。

……博多まで6時間か…。
author:なんぶくみこ, category:お芝居, 01:22
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
天上の虹ですな。
犬養三千代殿を尊敬されるとは
なかなか渋いじゃないですか。

また気が向けば現れます。

お初にお目見え失礼しました。
ノーネーム, 2011/12/28 9:07 PM
コメントありがとうございます。
これは天上の虹の(時系列的に)続編の「女帝の手記」です。

天上の虹のさららは夫の愛と信頼を同時に得られず悩みますが、
みっちんはそれを両方獲得したのがすごいと思います。
なんぶ, 2012/01/12 12:47 PM









Trackback
url: http://essay.nanbukeisatsu.com/trackback/935267