RSS | ATOM | SEARCH
そびえ立て!俺たち

どうも。
呉でささやかな一家を興しているひろおかです。
主食は野良犬です。
野良犬を食したあとは、
「何の肉、食わしとんじゃ!(広島弁)」
と言って、舎弟たちをドツキ回します。

すいません。
分かりにくくて。

えっと、
仁義なき戦いの一幕です。
広島死闘篇だったか。
北大路欣也の回です。

菅原文太演じる広能昌三は一作目の最後の例のアレ
(坂井の鉄ちゃん(松方弘樹)の葬式で鉄砲ぶっぱなし)
とかいろいろで、
山守(金子信雄)組を離れて呉にいたわけです。

んで、スクラップの番という、
およそヤクザっぽくない仕事(シノギ)をしています。
「スクラップの番をしなきゃなりませんので」
っつってたし、
スクラップ置き場の一角にプレハブ小屋みたいのがあって、
そこの2階に事務所なのか住んでんのか、
舎弟が多分3、4人いました。

広能は七輪で肉を焼いて食ってんのに、
肉を持ってきた舎弟は手を付けません。
「食わんのか?(広島弁)」
と広能が訊いても
「これは組長のために買ってきた肉ですけぇ(広島弁)」
とか言って手を付けません。

小屋の回りでは野良犬がわんわん鳴いております。
「犬っこも、腹減らかしとるんかのう?(広島弁)」
といって、2階の窓から肉を放り投げます。
でも、犬は食いません。
「食わんのう(広島弁)」
寂しそうな広能。

はっと気づきます。
そして、今にも泣き出しそうな舎弟にむかって、
「子供が、まだ、食べてるでしょうが!(富良野弁)」

はい。
ここまでが一連のながれですので、
よく暗記してください。
菅原文太のモノマネと田中邦衛のモノマネが必須です。

あ。
田中邦衛は一作目に出てたな、そう言えば。
なんか、クソ野郎だった気がするな。
山守の腰巾着みたいな。
裏切り者だったか。
そうだ。
味方かと思わしといて山守に寝返るという。
あれ?
代理戦争にも出てなかったか?
そうか、一作目では死んでないから。

ちなみに僕、
「北の国から」は全く見ていないので、
よく知りません。

すいません。
お久しぶりです。
久しぶりに出てきたと思ったら、
誰が興味あるのかも分からない映画の話をして。
これもアレなんです。
久しぶりに登場した気まずさとか恥ずかしさを誤魔化すために、
勢いで書いているからこうなるんです。

すいません。
という訳で、ホントにご無沙汰しておりました。
ひろおかです。

僕はね、
奈良県出身なんですけど、
広島カープのファンでして、
仁義なき戦いも好きですし、
乗ってる車もマツダ車なんです。

まぁ、それだけなんですけど。

えーっと、
前回の登場はいつだ?
去年の10月。

ほう、なるほど。
「高橋ギロチン」のアフターイベントの宣伝ですね。

という訳で、
今回も宣伝です。
宣伝のために登場しました。

さっさと宣伝します。
そして後から、
この長い前段と上手いこと関連付けて、
オチとします。

しますってか、できんのか?
それは分かりませんが、
とりあえず、行ってみましょう。
それー。

そびえたつ俺たち 旗揚げ公演
「うちの妹の学校には野球部がない!」

作・演出:トウドウ タクミ

【あらすじ】
その学校には野球部が、無かった。

「別になくてもいいんじゃないの?」
「野球ってそんなに面白い?」
「甲子園行けたって行けなくたって、人生そんなに変わんなくないか?」

シローは49回目の17歳の夏を迎える。

【日程】
2013年7月12日(金)〜14日(日)
12(金) 19:30
13(土) 14:00/19:00
14(日) 13:00/18:00
※受付開始は開演1時間前、開場は開演30分前です。

【チケット】
前売 2000円
当日 2300円

【場所】
新宿シアター・ミラクル
(新宿区歌舞伎町2-45-2 カイダ第3ジャストビル4F)

【アクセス】
JR新宿駅東口出口より徒歩7分。

【ブログ】
そびえたつ俺たちのブログ
http://blog.livedoor.jp/sobieta2/

【チケット】
廣岡扱いになります。
http://ticket.corich.jp/apply/45441/009/

はい。
ありがとうございます。
僕はそうです。
出演します。
そして、舞台美術も担当しております。

そしてなんと、
来週から本番です。
わーおわーおわお。
いぇーいえーいえい。

あ。
これはあの、きゃりーぱみゅぱみゅの
インベーダーのやつのつもりで読んでください。

来週から本番です。
わーおわーおわお。
いぇーいえーいえい。
だ、だ、だだ、いんべーだー。

仁義なき戦いのテーマソングがきゃりーぱみゅぱみゅだったら凄いですね。
まぁ、
仁義の方がきゃりー側へ寄せるしかないんでしょうけど。

まぁ、いいや。
それは。
膨らまなさそうだ。

てな訳で、
現在、鋭意稽古中なわけですが、
稽古場の様子は上記のブログを見てもらえばわかると思います。

書かなかったけど、
出演者は全部でなんと12人もいます。
ナンブケイサツでもお馴染みの松本くん。
「うわさのキッスをあ・げ・る」に出てたフジタくん。
兄劇団の鋼鉄村松の村松ママンスキーと村松中華丼。
「柘榴天女」に出てもらったニシハラさん。
鋼鉄村松の「兄弟船」とかで共演した福満さん。

この辺が知ったメンバー。
因みに作・演出のトウドウさんは藤堂さんであって、
鋼鉄村松の公演で共演させてもらいました。

あとのメンバーですが、
主人公の朝戸くんはデニー友利に似たハンサムボーイ。
でっかいの覚ちゃん、自虐系の岡安くん、胡散臭い鎌田くん
美少年のミネくんに演出助手の野口くんを合わせた5人は
帝京大学からのメンバーです。

ホントは仲間たちとして、
一人ずつ紹介したいところですが、
スペースがないので、やめときます。

上記の稽古場ブログを見てもらえば、
多分、みんなの顔は出てると思います。
僕の顔も出ています。
壇蜜のグラビアを見ています。
あ、あれはポーズですから、ポーズ。

という事で、
腹を減らかした10人の野良犬と二人の美女が、
来週末、新宿で仁義なき戦いを繰り広げます。
実際、野球のお話ですから、
戦っているようなもんです。

そう。
今も、稽古場で仁義なき稽古を繰り広げております。

広島死闘編では、
北大路欣也扮する山中正治は敵に取り囲まれた事を察して、
逃げ込んだあばら家の中でピストルで自ら命を絶ちます。

でも僕らは、新宿シアターミラクルで、
取り囲まれたら逆に歓喜することになるでしょう。
なので、来週末は僕らを取り囲んでください。
あ、でも、
敵なのは勘弁してください。

author:ひろおかあつし, category:お芝居, 18:00
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。