RSS | ATOM | SEARCH
初日だよ!
おはようございます、なんぶです。
今日いよいよ、劇団☆東京SaVannaT’s「夜明けとともに目が覚める」初日です。
ついでに私の誕生日です。
いなり寿司ください。

今回役者と衣裳やってます。
ナンブケイサツ秘蔵(というか私がセールで衝動買いして封印してた)のウィッグを大放出してます。
そこらへんもついでにお楽しみください。
そして「なんぶさん、それを買ってどうするつもりだったんだ…」と思いを馳せてください。
私もわかりません。でもせんえんだったんだよ…

再演なので衣裳なんて楽勝だと思ってたら、ちっとも楽勝ではありませんでした。
鋼鉄さんからとある見事な衣裳をお借りしたのですが、
着るのが大変で使い回すのが難しいので、
追加で一つ作ることになったんですね。
すでに小屋入りしてたので、阿佐ヶ谷の生地屋にダッシュ。
阿佐ヶ谷のでっかい商店街に唯一の生地屋は、休日なのもあって盛況。
銀のベロアと適当な裏地を選んで、カウンターに。
小さな生地屋は紳士なおじさまが一人で切り盛りしてました。
生地を見て紳士、
「これで何を作るんですか?」
何故聞く紳士。
「ま、まんとです」答える私。
すると紳士「マント!舞踊会ですか!」と何故か感じ入る。
ぶようかい!?え、ぶようかい?
紳士の脳内に違う妄想が広がり始めたのを恐れた私、
慌てて「いえその…芝居で…」と白状。
紳士「ああ、ドラキュラみたいな。ご自分で作られるんですか?」
「ええ…」

言われたメーターでベロアをカットする紳士。
「この生地はですねえ」
おいまだ食いつくのか。
「切ってもゴミが出にくいんですよ」
微笑む紳士、なんとなく私も微笑む。
「毛足が長いと、掃除機を傍らに置かないと部屋が…」

次の日、集合までの短時間で作業している間、何故かオペラ座の怪人が脳内グルグルしてました。
確かに、ベロアは切りカスがでなかった。

こんな感じで直前まで針を繰ってます。
今日は雨になりそうですが、
お時間ありましたら、是非阿佐ヶ谷までお越しください!
お待ちしております!!

author:なんぶくみこ, category:お芝居, 08:08
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。