RSS | ATOM | SEARCH
夏だ!レジャーだ!勝手におすすめ西日本編
こんばんは、なんぶです。
夏休みになりましたね。
三連休はいかがお過ごしでしたか?
私は携帯を切って夫の実家で甥姪新生児と遊んできました。
正月ではまだ赤ちゃんだと思ってた姪っ子が、すっかりお姉さんになっていて、
子どもの成長は早いなあとしみじみしました。

さて今月の頭のことですが、広島に行ってきました。
久しぶりのマツダスタジアム、大雨でノーゲームでした…。
しかし丸とエルドレッドのホームランは観られたし、
カープうどんも、欲しかったヘルメットアイスも手に入ったし、
まあよかったと思います。



で、今回のおすすめスポットですが、
初日にまず行った、大久野島です。
「うさぎ島」として最近有名な場所です。



島というだけあって、お船で向かいます。
やたら外国人が多かった印象です。
島につくやいなや、前を歩いていた大柄の外国のお兄さんが「観て!うさぎがあんなにたくさんいるYO!!」的なことを
英語で叫んでいました。

そのとおり。





少し歩けばうさぎにあたる、まさにうさぎの王国です。



戦前は軍事施設の島だったので、ありとあらゆるところに痕跡が残っています。
そんなことは関係なく、うさぎたちはエサをたかってきます。



しかし、宿発施設など、観光客が多く集まるあたりはうさぎたちも飽食ぎみで、
食いつきはあまりよくありません。
うさぎたちにたかられたいなら、是非展望台に向かってください。



こんな素晴らしい瀬戸内の光景が拝めます。
ただ、道はびっくりするほど悪路です。
もともと花崗岩質の島らしく、土がもろいです。

でもまあ、登れないことはありません。
ゼーハー息を切らせて展望台にたどり着くと…



どこからともなく、うさぎたちが集まってきます。



ガンガン集まってきます。



けんむんも食われかけます。



展望台から少し下がったところにまた遺跡が。



ここにもうさぎ。



そしてこの島最大の廃墟、発電所跡。
今はうさぎたちが憩う場所でしかありません。







アメリカが接収していた時期の名残も残る場所ですが、
不釣り合いなほど、うさぎたちはのんびり生きています。
そんな不思議な場所です。

関東からだと、広島空港から行くのが行きやすいと思います。
ウサギ好きは、是非。
author:なんぶくみこ, category:どうぶつと私, 23:51
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://essay.nanbukeisatsu.com/trackback/935385