RSS | ATOM | SEARCH
けんむんぶーむ
ひとつだけ・・・


※しじみ習慣の試供品を二箱もらえるときいて驚愕するけんむん

あ、ふたはこ、ふたはこ!?
あ、なんぶです。
野球をケーブルテレビやCSでご覧の方はわかる写真です。
このけんむんの向こうにエスカレーターや階段があるため、
いつ人が出てくるかわからずビクビクしながら撮影しましたなにやってる。

それはおいといて、昨晩、夕刊をみて驚愕しました。


※ケンムンの特集に驚くけんむん

まさかのケンムン特集。
我々が勝手にマスコットにしているけんむん、
元は奄美大島の妖怪ですが
この記事によると、

・山で迷うと一晩中引き回され虫や葉っぱを食べさせられる
・ヤギのような臭いがするのが現れる前兆

なにそれこわい


※ミルタンクの母謹製ジャック・オ・ランタンに闘いを挑むけんむん

記事の中では、狭い集落で争いごとが起きたときに禍根を残さないよう、
「ケンムンのせい」にすることで丸くおさめていた、という説がありました。
それを裏付けるよう、道路が出来て他の集落との交流ができると
ケンムンの目撃情報は減っていったとも。

私も子供がなにやっても泣き止まないときは
すべてゴルゴム(仮面ライダーブラックの敵)の仕業にしているのと同じですね。
子供は好きで泣いてるんじゃない、すべてゴルゴムのせい。助けて南光太郎。

…それはともかく、奄美では今ケンムンブームらしいぞ!
やったなけんむん。


※スリングの入り心地を確かめるけんむん


※東京湾をみつめるけんむん


※産着に包まれるけんむん



※雨天中止を残念がるけんむん



※予防接種のテープをみつめるけんむん

行かなきゃ、奄美大島。
author:なんぶくみこ, category:けんむん, 11:11
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://essay.nanbukeisatsu.com/trackback/935394