RSS | ATOM | SEARCH
節分ウォーキング
こんばんは、なんぶです。
子供を抱っこしてメタルばりの前後運動(止まってるとむずかる)しながら書いたブログが霧散しました。
Chロmeめ!!
なので適当に書きます。



天気がよい節分、ウォーキングしてきました。
実家から早歩きで歩いて20分くらいの、キャナルシティまで。
腰ベルト付き抱っこ紐は便利ですね。
八キロの坊やを抱っこしてもスイスイ歩けます。
膝へのダメージは軽減できませんが…

ついでにおくしださんへ。
博多祇園山笠で有名な櫛田神社です。
昔朝ドラの「走らんか!」原案の漫画家長谷川法世さんが出演するお菓子のCMで有名ですね。

法世さん「おくしださんに、なんばおねがいしたとね」
少女「それは…」
法世さん「顔ばあこうして」
少女「…すいとうと」
少年「俺を!?」
少女「…とおりもんたい(ツン)」
「けっさくまんじゅーう 博多!とおりもーん」


産まれて一ヶ月経たないぐらいは子供は何しても泣いて泣いてで、
いい加減おかしくなったミルタンクは上記台詞をブツブツ子供に話しかけてました。
そうすると不思議と泣き止んで大人しくなったので、何度もやってました。
今考えると、「あかん、ミルタンク壊れた…」と子供が気を遣ったんでしょうね…。

そんな切ない思い出はよしとして、



でっかいおたふくが!!
そして人人人!!
拝殿もその外も人でいっぱい!!!
豆まきに歌舞伎役者とくまモンが来るそうで、待ち構えていたようです。

まごまごしていたら、赤鬼さんが来ました。
フレンドリーに挨拶してくれたので、握手してもらいました。
息子はとっくに寝ています。



飾り山笠写して、移動。



昼間の中洲を突き抜けて、天神へ向かいます。
この写真の左手に、夜になると屋台街ができます。

天神でちょっとお店をみて…と企んでたら
さすがに八キロに膝が悲鳴を上げはじめたので、
帰ることにしました。
しかし外はいい天気、春とも勘違いしたくなる陽気、
魔が差しました。

…結局、2時間ちょっと歩き続けました。
実家→キャナル→おくしださん→天神→実家と。
福岡の友人はわかるでしょう、バカじゃなかろうかと。

膝が痛いです。
めっちゃ痛いです。
ああもう、鍛え直さないとなあ…。
author:なんぶくみこ, category:日常, 21:33
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://essay.nanbukeisatsu.com/trackback/935404