RSS | ATOM | SEARCH
未知との遭遇
こんばんは、なんぶです。
Kindleはいいですね。
前は必要性を一切感じなかったのですが、
これ一つで何十冊も本が持ち歩けるし、
寝入った子供の横でも読めるのが本当に便利です。

一月は吉川英治の三国志を読み進めました。
出てくる人出てくる人ほぼ皆人でなしで面白いです。
私の三国志知識は全てゲームの三国無双なので、
知ってる名前が出てくるとちょっと嬉しくなります。
ただ、孫堅が出てきて即行星になったときは、
三国無双のシナリオで、
大将(死ぬとゲームオーバー)の孫堅が勝手に敵陣に突っ込んで、
駆けつけるも間に合わず
呉のシナリオ攻略を諦めたことを思い出しました。
あいつ…

今月は私の心の拠り所『アンの娘リラ』の原書(無料だった)を読み進めたいのですが、
寝ころびながら英文はなかなか進みません。

まあそれはさておき、
今日は福岡もとても寒い一日でした。
しかし私は二度散歩に出掛けました。
何故なら寝ていた子供が、突如全力で泣き出す怪異が日に二度も起きたからです。
縦にしても横にしても乳を飲ませても一向に泣き止まない。
しかし、リビングから出ると泣き止む。
戻ると泣く。



妖怪か、妖怪のせいなのか!?
何故だ、リビングには神棚を祀ってあるのに!!

とはいえ我が子は両親に似てとてつもなく泣き声がでかく、
泣きっぱなしにはできないので、お散歩へ。

北風に抗いながら歩いていると、オシャレ本屋にたどり着きました。
オシャレ本屋、でかいのでありとあらゆる雑誌が取り揃えてあります。

自分が普段全く読むことのない雑誌は、一種のカルチャーショックを与えてくれます。
前に美容院で読んだ『オシャレママがキラキラ輝く!』系の雑誌には、
「産後一ヶ月で仕事復帰!」というモデルさんが出てました。
すごい!
真面目に知りたい。え、どうやって!?
だって母乳育児じゃ復帰難しかろうし、
母乳育児じゃないと体は戻らないだろうし。
…すごい。

で、今回。
ちょいワルおやじのさらに上の世代、やんちゃジジイ専門誌なるものを見つけました。
やんちゃジジイ?
何需要なの?
ターゲットがよくわからない。
そして表紙には「ハゲはハゲでもやんちゃハゲ」という文字列が。

わけがわからないよ。

いや、ハゲはハゲじゃん。
なんだろう、染めるの?それとも剃りこみ?

こうして、また一つ私の世界に、
新たな荒野が拓けたのでした。

スヤスヤ寝ていた息子は、
リビングに戻ってくるとまた泣きました。
 
author:なんぶくみこ, category:日常, 22:43
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://essay.nanbukeisatsu.com/trackback/935405