RSS | ATOM | SEARCH
さいたまよ、私は帰って来た!!!
帰って来たぞおおおお!!!
かえってきたぞおおおおおお!!!

こんにちはなんぶです。
懸念事項だった飛行機は拍子抜けするほど何もなく、
無事に関東に戻ってきました。
役所巡りというか山ほど書類を書くのが大変でした。
なんで同じことを何枚もかかないかんのじゃ。

というわけで戻ってきました。
役者はさすがに無理ですが、衣裳と小道具のお手伝いは多分出来ます。
お気軽に声掛けてください。
そして遊びに来てください。
なんのお知らせだ。

それはさておき、市の四ヶ月検診に行ってきました。
近所の個人病院で受けられるというので、電話で予約。
午後の部が始まる15時に来てくれと。
いいタイミングで昼寝してくれたので、ご機嫌で計測をされる息子。
いいこねー首がつよいわねーあらもう寝返りできるの?すごいわねー
と看護師さん達に褒められて愛想を振りまきまくる息子。
…親に似てお調子者じゃのう。

「じゃあ先生に診てもらいますからねー、もう少し待っていてくださいね」

そう言って、何やらチャイムを連打する看護師さん。
どうやら先生は仮眠中らしく、居住部にいる先生を呼び出している模様。
ん?もう午後の部の診療始まってるんじゃないの?

「…降りてこないわね」
「どうする?もう半になるわよ」
「とりあえず10秒ごとにチャイムをおしてやりましょう」

そう言って連打する看護師さん達。
しかし居住区からはうんともすんとも…

「そういえば前に〇〇さんが下から突いて起こしたって言ったわね」
「先生の寝室どのあたりだっけ」

おいおい忍者か。

「…まさか何かあったんじゃないの」
「どうしよう、行ってみる?」
「やっぱり突きましょうよ下から」

あなたそれやってみたいだけじゃないのか?

しかしどうしよう。
初めて行った病院で先生が倒れたとかそんなの勘弁だよ…
と思ってると

ドタ!
ドタドタドタドドドドドドド!!!
「ごめんごめんごめん!!昏睡してた!!!」
本当にねとったんかい!!!

先生はそのテンパったままのテンションで、
「ウワーカワイイネエカワイネエイイコダネーヨシヨシヨシー」と
凄い勢いで息子の診察をしたのでした。
診察室を出ると、受付は人で溢れていました。

…さて、予防接種どうしよう。
author:なんぶくみこ, category:日常, 16:29
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://essay.nanbukeisatsu.com/trackback/935406