RSS | ATOM | SEARCH
青葉茂る季節


こんにちは、なんぶです。
気がつけば4月も終わろうとしていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
どうにもこうにも打たない勝てないカープも、今日は大勝ですよ。
この鯉のぼりのように、ここから上昇していってほしいですね。



前回のブログを書いたあたりで息子が自力移動をマスターしてしまい、
本当に目が離せなくなりました。
欲しいものがあるとそれに向かって猛ダッシュ、
まだ自立はできないのに、つかまり立ちから躊躇無く手を離したりするので、
尻餅ついたり倒れたりでギャーピー泣いております。
ユニット畳敷いてよかった、本当に良かった。

さて、すっかり春ですねえ。
裏庭にはびこる枯れ果てたヒカゲイノコズチの林を
どうにかこうにかすべて片付けましたが、
かったい根っこから新しい芽がニョキニョキ、
鬱陶しいくっつき虫から青葉がメキメキ、
再びはびこってやろうとやる気を見せています。

塀際のくっつき虫青葉達は熱湯をぶっかけて駆逐してやりましたが、
数が多いので熱湯がいくらあっても足りません。



というわけで、黒いゴミ袋でマルチングしてやりました。
イノコズチどもめ、我がシェードガーデンの野望のため、ほろぶがいい!!!
author:なんぶくみこ, category:日常, 21:20
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://essay.nanbukeisatsu.com/trackback/935415