RSS | ATOM | SEARCH
兄弟船


こんにちは、なんぶです。
不安定な天気が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
うちでは今年最初のナスが生りました。

遅ればせながら、「兄弟船」ご来場いただいた皆様ありがとうございました。
兄弟の兄を演じたひろおかはいかがだったでしょうか。
個人的には後半ほぼ半裸のちずわくんがよく頑張ったと思います。
でももう少し鶏肉食え。
あと賛否両論あるエピソード2ですが、
あれにはボスの憧憬がすべて詰まっていると思います。
いっそあれを膨らませて、一本芝居打つべきだと私は提言します。

さてひろおかさんは、九月にまた客演の予定があります。
どうぞお楽しみに。

しかし、いつの間にかすっかり梅雨ですね。
今日はこれから大宮に野球を観に行くのですが、
…雨、どうかしら。



息子がすっかりバリケード突破のコツを覚えてしまったので、ベビーゲートを取り付けてやりました。
HAHAHA!



スチール製だ!!
ダイニングテーブルの足を片手で掴んでテーブルガシャンガシャンできる乳児でも
そう簡単に壊せないぞ。

ゲートの先には味噌壷が鎮座しています。



恐ろしいことに味噌壷も開け方を覚えてしまったので、台所に置いておけなくなったのです。
子供の成長は凄まじいですね。
author:なんぶくみこ, category:芝居まわり, 15:01
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://essay.nanbukeisatsu.com/trackback/935426