RSS | ATOM | SEARCH
ベビダン


こんにちは、なんぶです。
あついですね。
先週末暑い中10ヶ月検診や動物園に行ったりして
この一週間フラフラでした。
真夏の動物園は地獄だと、一昨年私は学んだはずなのに何をしてるんだ!!!

「真夏の動物園〜夕方だからって油断するな」につきましてはそのうち書くとしまして、
暑いですね。
サイタマーに戻ってきて以来ほぼエブリデイ猛暑日で、
体力が回復する暇もありません。
10ヶ月検診は息子が案の定身体測定で泣き叫び、
最後は回されるメジャーをひっつかんで掲げて雄叫びをあげる息子を、
そこらにいた保健師さん全員で抑えてもらうことになり、息子ともども疲弊しました。
しかし10ヶ月検診、平気で立ってトテトテ歩いている子もいたんですが、
…すごいな。
そのことを児童センターで保育士さんに話したら「うちの子もふたりともそうよ〜」と言われたので
珍しいことではないのかもしれませんが。

それは置いといて、身体測定後、内診を待っている間、
息子を落ち着かせるためにやっていたことがあります。
それが「ベビーダンス」です。

これについては何度も書こうとしては
「生後2ヶ月頃に行ったベビーヨガの苦行」が思い起こされて、
熱い愚痴の山になって脳内名取裕子に「そんな内容ではダメよ!!」
「過去にいくら愚痴っても問題は解決しないわ!!」と怒られ続けてまして、
文章書くこと自体スランプになっていたのです。
あ、名取裕子と橋爪功の「最強のふたり」面白いですね。
ゲームでレベルを最高値まであげて、ラスボスをボコボコにするような爽快感があります。
あと名取裕子演じるしたたか女刑事の「頭下げるだけならいくらでも下げられるわ」というスタンスに、
大学サークルの偉大な先輩が思い出されます。

話を戻します。

先月、ショッピングセンターのDMでイベントのお知らせがありました。
子供と一緒に楽しもう!という趣旨で、その中には「ベビーダンス」の文字が。
ベビーダンス、抱っこ紐で赤ちゃんと一緒に楽しむダンスとのこと。
で、会員特典でタダで体験できますよ、と。
「2ヶ月頃に行ったベビーヨガの苦行」以降そういうイベントを全て敬遠していたのですが、
いや、そういう態度はよくない、タダなんだからやってみるべきだ!と申し込みました。

さて当日。
息子を抱っこしてエホエホ向かうと、
有名赤ちゃんグッズ販売店の前にスペースが作られていました。
赤ちゃん撮影会や、子供向け工作教室、そしてベビーダンス…
ん?まって、オープンスペースでやるの?
会場に近づくと「あと30分でベビーダンスやります〜どうですか〜」とおねえさん。
「あ、予約してるんで」というと、おねえさん「そうですか、お待ちしてます〜」

…あと30分で始まるのに、まだ募集してるってどういうことだろう…

時間を潰して30分後、
そこには講師のおねえさんと、赤ちゃんを抱っこしたおかあさんが!

…よかった!!ひとりじゃない!!
でもふたりか!!!

ベビーダンスをするにあたって楽な抱っこ紐の付け方、
基本の動きを教えてもらい、
サンバのリズムに乗せて、ステップを踏みます。
息子は抱っこされてる安心感があるのか、大人しくしています。

基本の動きというのは、赤ちゃんを抱っこして、軽く開いた足をリズムよく屈伸するもの。
これが「お腹の中にいた時に近い振動で、泣き止ませたり寝付かせるのに効果あるんですよ〜」とのこと。
それに加えてステップ、足の付根の血行をよくする動き、
最後に「でんでんむし」に合わせてのダンスに組み立てて、ポーズ!!

ふと周りに目を向けると、そこは休日のショッピングセンター。
天下のアカ○ャンホンポ前、
物珍しそうに立ち止まって見つめる親子連れ親子連れおばあちゃん…
は、恥ずかしい!!
後日、講師のおねえさんのブログを覗いたら、
引きつった笑顔でポーズを決める私の姿が載っていました。

そんな恥ずかしい思いをしつつ体得したベビーダンス、恐ろしく効果的です。
ぐずりだしてもこれをすると9割泣き止みます。
それでも落ち着かない場合、そのままステップを踏んでやると確実に落ち着きます。
帰省や移動の疲れでぐずりだした時、本当に役に立ちます。
問題は服を含めると9.5キロあるので、足腰に軽くないダメージが来ることですが。
…筋力つけなきゃ。
author:なんぶくみこ, category:日常, 14:56
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://essay.nanbukeisatsu.com/trackback/935432