RSS | ATOM | SEARCH
Take Me Out to the Ball Game



セコムしてますか、なんぶです。
天気が不安定ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。
私はこの一週間、子供が熱だし私も熱だし色々不安定でした。
子供はすぐ元気になったのですが(夫に似て丈夫)、
私は室温が34度なのに長袖でガタガタ震える程の悪寒に襲われておりました。
息子を保育園に預けている1時間半の間に、
昼寝先生(近所の個人病院。先生がお昼寝過ごしの常習犯)のところへ行ったのですが、
息子が先生の顔見た瞬間泣き出す理由がわかりました。
あの先生、診たては確かだけど治療が荒くたい。
「溶連菌しらべますね〜」て喉に棒突っ込まれてグリグリされた時は吐くかと思ったよ。
御蔭様で溶連菌も陰性でもらった薬もすぐ効いて楽になったのですが。

ちなみに私が行ったとき診察室の扉が固く閉ざされており(すでに診療開始時間から30分経っている)
私の後に来た患者さんが「あれ、まだやってないの?」
「ごめんなさい、先生の到着が遅れてて…(奥で聞こえるピンポン連打」
朝も弱いんかい!!

…閑話休題。



お盆前に東京ドームに行ってきました。
真夏のドームはいいですね。涼しい。

野球観戦のお供は愛用の光学30倍ズーム付きのコンパクトデジカメです。
子連れでデジイチは無理なのもありますが、
望遠鏡代わりに色々観られて楽しいです。



この俯瞰から、



マエケンのピッチングも、



原監督のフェイスも撮り放題ですよ。





新井さんの美しいバット投げ(四球)



構える新井さん。



構える新井さんと阿部。
…てなんでこんな写真あるんだ。



ドキドキさせるぜ中崎どん。



この日はスタメン起用された松山が奮起し、見事カープが勝利!

合間合間に、息子を連れて色々回ってみましたが、
一番下に「原監督グータッチ」というものがありました。
原監督の腕からかたどった腕の像が原監督のパネルの前に出ていて、
それにグータッチすると原監督の声で「よくやった!」と音がするのが面白かったですね。
並んでたんでやりませんでしたが。

子連れで観戦するのはこれで二回目ですが、
子供が小さいうちは普通の座席で観戦するのは無理ですね。
パーティーシートみたいなベンチ席じゃないと、
子供の機嫌も私の腰骨も持たないですね。
author:なんぶくみこ, category:スポーツ, 12:47
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://essay.nanbukeisatsu.com/trackback/935435