RSS | ATOM | SEARCH
罵る時にたいとかばいとかつかわんばい
おはようございます、なんぶです。
一か月ぶりですが、皆様いかがお過ごしですか?
私はグロッキー状態でしたが、
息子は熱出したり鼻水垂らしたりしながらも保育園ライフに順応し、
保育士さんに驚かれるほど、ごはんも昼寝もたっぷりとるようになりました。
今月に入ってフリーウォーキングも体得し、
来月のお遊戯会に向けてダンスに磨きをかけてます。
「機嫌が悪くても音楽かけると泣きやんで踊るんですよ〜音楽大好きなんですね」と先生に言われましたが、
いつからそんなノーミュージックノーライフベイビーに…

以上親戚への報告でしたが、
先週末、鋼鉄村松「仮面マタドール(レプリカ)」を観てきました。
ひろおかさんがヤスリと必死に闘って削ってた柱が、
照明さんの力できれいに浮かび上がっていてきれいでした。
何の感想だ。

久しぶりに舞台にあがった後輩の星野さんが躍動していたので、
「やっぱりなっちゃん(愛称)は舞台の上で輝くねえ」と褒めたら、
「ですよね!そう思うでしょう!?(ドヤア」と言われました。
可愛い後輩です。

さて。
朝の支度をしながらBSを見るのが私のささやかな楽しみなのですが、
今期の朝ドラ面白いですね。
BSで「どんど晴れ」の流れでみると、
どんど晴れの男性陣が大杉漣以外とても残念で、
相対的に玉木宏の株がガンガンあがります。
ただ今週の九州編が何というか、
あれですね。
お国言葉ってでかい声や相手を罵る時に、
それが母語かそうじゃないかはっきり出ますね。
あさを炭鉱夫達が女だからと罵倒するコトバが
なんかもうとってつけたような福岡弁で、
で、多分この若い役者さん達(長塚圭史のぞく)は普段喧嘩なんかしないいい人たちなんだろうなというのが垣間見えて、
朝から「ああああああ」となってます。

五代さんが餞別に銃渡してくるような修羅の国なんだから、
実際修羅の国でオラオラしてたバッドボーイズをキャストに迎えるべきだったのではないでしょうか。

何というか、
中学にあがったばかりの子がいきがってヤンキーの真似事をしている感があって非常に落ち着かないんですが
これは私が弟がいて、息子がいるからなのでしょうか…
三郷で見た、夕方道端で相撲してた中坊ヤンキーを思い出します。
あの子たち、元気かしら…
author:なんぶくみこ, category:芝居まわり, 08:21
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://essay.nanbukeisatsu.com/trackback/935443