RSS | ATOM | SEARCH
ノープラン乗り鉄旅
こんばんは、なんぶです。
GW、いかがお過ごしですか?



私は、子供が生まれて以降ろくに手伝えなかった分、
今回は大いにおさんどんマンとして活躍してきました。
活躍したと思いたい。

息子は毎日探険したりいとこたちと大はしゃぎしたりと
充実した日々を過ごしていたようでした。

さて今日はいい天気。
しかし夫は所要でおらず。
とはいえ家に引きこもると、息子は電車のDVDばかり見たがるのでよろしくない。

息子は正月あたりから「電車isGod」状態になり、
お父さんが買ってきてくれた本やDVDを夢中で見まくり、
おかげで私も夫も15分のDVDのセリフをほぼそらで言える程度に知識がつきました。

ならばと、出かけてきました。
息子が大好きな「もんも!」こと「りょうもう号」に乗ろう!
考えたのはそこまで。






…こういう光景、少し前に見たばかりのような気がするな…



ついた!!

どこだここ!?

「りょうもう」が出ている最寄り駅で、特急券を買おうとしたら、
後ろに団体さんが並んでワタワタしてしまいよく考えずに買ってしまったのでした。

あと誤算として、りょうもう自販機はあるけど車内販売とかないのね…
お昼ごはん食べなきゃ…と外に出たものの、
なにも、店が、ない。

どうするべと見渡すと…






そう、ここは相老駅。
わたらせ渓谷鉄道が通っている駅なのです。
レトロな駅には「トロッコわっしー号 整理券販売中」の文字が。
駅員さんに聞くと、まだ売ってるとのこと。
おお、これはチャンス。



これが「トロッコわっしー号」



こちらが通常のわたらせ渓谷鉄道の電車。
これもレトロで素敵です。

トロッコわっしー号はトロッコが付いているのです。
これ以上北に行くのは危険と判断し、トロッコでひと駅の桐生へ向かいます。
ガラガラでした。



出発前に「りょうもう」が来ていました。
何故か息子がこれが大好きなのです。
「ママ」も「パパ」も「ダディ」もはっきりしませんが、
「もんも」だけはしっかり区別をつけていいます。
何が彼をこうも惹きつけるのか…





トロッコの各部には、わたらせ渓谷鉄道のキャラクター「わっしー」があしらわれていました。



今日は絶好のトロッコ日和でした。
ついてる!!




渡良瀬川を渡ります。

短い旅でしたが大満足でした。

さて桐生駅。

…やっぱり何もない。
と思ったら模擬店が出ていました。



うどんをいただきました。
おいしい。

せっかくなので桐生を散策…と思いましたが、
ぱっと見た限り店もなく、観光には足が必要なようで、
幼児連れには難しく、断念。
Yahoo路線検索と相談して、JR両毛線に乗ります。



気がつけば、佐野にいました。
これがかの有名なさのまるです。



ラーメンをかぶっていもフライを腰にさしています。



駅すぐのコミュニティセンターには木彫さのまるもいました。
記念にさのまるストラップをゲットしました。
有名な佐野ラーメンも食べたかったのですが、息子はすうすう抱っこ紐で爆睡中。
この状態でラーメンは難易度がアレなので、いもフライにしました。
いもフライおいしい。
でもさのまる、あなたあんなソースぶっかけたもの、腰にさして大丈夫なの?
いやそもそもラーメンからアレだけど。

佐野駅、立派でした。
まず、コンビニがある。
あと駅前にちゃんと飲食店がある。
佐野の新庁舎も立派でした。

帰りは栃木まで行って、スペーシアで帰りました。
スペーシア、いいですね。
座席が広いし車内販売はあるし。
やはり旅行にいくならスペーシアですね。
ワゴン販売で限定のせんべいを買いました。
箱がスペーシアの形になっていて、息子がウキウキで抱えて帰り、
通りすがった子供に「あ、スペーシアだ!」と注目を浴びていました。

と、ノープラン6時間旅でしたが、なかなか楽しめました。
今度は鬼怒川に行きたいです。
author:なんぶくみこ, category:日常, 22:07
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://essay.nanbukeisatsu.com/trackback/935452