RSS | ATOM | SEARCH
気がつけばまた師走。

 ※リニューアル前の事務室

 

こんにちは、なんぶです。

先日先輩夫婦の新居にお祝いを持って伺いました。

先輩のお嬢様がたいへんに気遣いのできる子で、

三年前うちにあそびに来てくれたときも、今の息子と変わらない年頃だったのに

お皿のお片付けを積極的にやってくれて感心したものですが、

今回も、場所見知りで車から離れようとしない息子を、積極的に遊びに誘ってくれて、

お庭で一緒に走り回って息子の心を解きほぐしてくださり

「ああ、女の子というものは斯様に気遣いができるものなのか」と

いたく感銘を受けました。

後輩たちもやってきて賑やかな会になったのですが、

うちのひとりがお嬢様にままごとで「そのへんの建物」「遊園地」を振られるという奇跡をみせ、

我々は今年一年分笑いました。

 

さて、気づけば年の瀬、早いものですね。

この一年、正月の帰省途上の東京駅で突如「でんちゃ!!」と開眼した息子に引っ張られ、

電車電車電車の日々でした。

気づけば絵本も服も小物も電車ばかり。

私も夫も異様に電車に詳しくなりましたが、

息子は最近「はんしんでんしゃ」を識別して言えるようになりました。何故だ。

 

先日も東武の電車フェアに行ってまいりました。

 

 

工場の窓から、来年鬼怒川を走る「大樹」が見えました。

 

 

東武の電車勢揃い!写真撮影会は人が多すぎて横から覗き見。

まあすごい人でした。

 

さて。

先日イヤーブックを作ろうとして、この一年の写真のできの悪さに愕然とし、

(コンデジでは息子の速度を捉えられず、写真がほぼブレている。泣きたい)

イベントにはデジイチを持ち出していたのですが、

ニューレンズも合わさって、機動性が非常に悪い。

それでもっと機動性のいいデジイチ…とフラフラヨドバシに行き、

フラフラと店員さんに話を聞いてもらって勧められた富士フィルムのミラーレスに感動し、

ついに買いました。中古で。

 

 

…ふつくしい。

 

 

なんの設定もしていないのに、オートでこれが撮れてしまう性能が素晴らしい。

 

 

運良く、休日のみ運行しているスカイツリートレインに乗れました。

これは一見ズンボロに見えるが区間快速で通勤通学時間帯に間違えて乗ると地獄を見る、

6050系を改造して作られた特別車両です。

 

 

窓が大きい!!

なので天気が良いとものすごく眩しいし暑いということを学びました。

 

 

このように窓に座席が向いているペアスイート席があります。

 

 

 

息子が大好きな「りょうもう」もたくさん見られた一日でした。

あとサンタコスプレをしている子供さんがたくさんいました。

帰りの鈍行で、兄妹でサンタの格好をしている子がいて、

妹さんが息子のアンパンマンスカジャンに異様に反応してくれるので、

「かわいいねえ、小さいサンタさんだ」と褒めてたら、

お兄ちゃんが「(妹)は帽子はかぶってないんだよ!」と。

なので「じゃあお兄ちゃんがサンタさんで、妹さんは見習いサンタさんだね」と言ったら、

ふふんと得意げな顔をしていました。可愛いですね。

 

author:なんぶくみこ, category:日常, 19:52
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://essay.nanbukeisatsu.com/trackback/935461