RSS | ATOM | SEARCH
B・C・G

こんにちは、なんぶです。

暑いですね。

去年の今頃何してたんだろうと写真を漁ったら、

「数日前に買ったサングラスかけてテンションMAXの長男」の写真が大量に出てきました。

 

 

サングラスはこの日差しだと欠かせないので、

気に入ってかけてくれるのはありがたいですね。

 

それにしても暑いですね。

この暑さの中、ここ数日病院通いで歩き通しだったんで

非常に疲れたので今日はぐだっています。

 

というのも、先日五ヶ月になった次男にBCGを打ってもらったのですが

その際「BCGの反応は通常10日前後で出るんですよ」と言われた反応がその日のうちに出まして…。

接種後2〜3日で反応が出ると、コッホ反応といってすでに結核に感染している恐れがあるそうですが、

コッホ反応にしては早すぎるし、膿んではないし…と、

患部を見ながら頭を抱える先生。

頭部をぐるぐる廻るはてなマークが見えるようでした…

 

で、「一応検査しましょう」と、街で一番大きな病院へ紹介状を書いてもらうことに。

大きな総合病院なので、小児科の専門外来があります。

「うーん…コッホ反応にしては早すぎるし、膿んではないし…」と

同じセリフで頭を抱えている先生。あれ?

 

ひとまず感染の有無が確実にわかるツベルクリン反応と、

ついでに血液検査とレントゲン検査もすることに。

 

レントゲンコーナーで待つように言われ、待合に行くと、

「サンドウィッチマンの伊達さんがコントでチーマーの格好をしている」ようなオニーサンが。

「…骨折かなにかしたんだろうか…」と思っているとレントゲン室の扉が開いて、車椅子に老齢の女性が。

付き添いかよ!!

しかも車椅子押して行った先の廊下でなにか揉めてる…

「こんなときに親父の心配なんかするなよ、もっと自分を大切にしろや!」

母親思いかよ!!

 

ツベルクリンは接種後48時間後の反応を見るので、

日を改めて接種。

ツベルクリン、幼い頃受けて異常に痛かった思い出があるのですが、

今回理由がわかりました。

あれ皮下接種なんですね。

針を刺して、ちょっと浮かせて、皮膚の下に液体を入れるので

時間もかかるし痛そう…というか絵面がすでに痛い。

次男も泣き叫んでいましたが、私も泣き叫びそうでした。

 

幸いにして反応は陰性で、他の検査も問題なく、

「問題なし」のお墨付きをいただきました。よかった。

 

「いやー、よかったです。仮に陽性だったら感染源を確認するために

保健所に届けて接触者をすべて確認しないといけないところでしたよ〜HAHAHA」と先生に笑顔で言われたのが恐ろしかったです。

author:なんぶくみこ, category:日常, 15:13
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://essay.nanbukeisatsu.com/trackback/935467