RSS | ATOM | SEARCH
ジョーズVS休日シフト

 

 

 

おひさしぶりです、なんぶです。

先週三人目を産みました。

女の子です。

 

以上です。

 

 

 

続きを読む >>
author:なんぶくみこ, category:日常, 19:07
comments(0), -, - -
ソニック!!

こんにちはなんぶです。

 

 

ついにカープが三連覇を果たしましたね。

これは寝ぐずりを起こす次男をあやしながら、デッキから撮影したマツダスタジアムです。

 

先日、お盆に実家に帰ってきました。

まずは夫の実家である奈良に帰って、新幹線で福岡へ。

奈良では長男がいとこたちについて回って遊んでいました。

そして福岡。

 

 

長男の強い希望で特急ソニックに乗って、

 

 

山口へ。

橋の向こうが北九州、門司です。

 

 

下関の海響館。

水族館はじめての次男、山口名物フグコーナーで大興奮していました。

 

帰りはいわゆる白いソニックでした。

昔はこの運転席の窓枠の下が黄色なのがかもめだったんですね。

今は一緒みたいですが。

 

 

…て、おまえかもめやないか。

 

車両のあちこちにこの意匠があって、主張が激しかったです。

あきらめろ、おまえはもうソニックだ。

 

 

こちらはリニューアルしたハウステンボス号です。

オシャレ感が増しましたね。

author:なんぶくみこ, category:日常, 09:34
comments(0), trackbacks(0), - -
根性セミナーはいいから普通の挨拶セミナーしろ

 

こんにちは、なんぶです。

暑いですね。

この暑いのに寝室でヒメマルカツオブシムシの幼虫が大発生しまして、

週の頭からスチームクリーナーとキンチョール構えてとても忙しいんですが、

最中に非常に鬱陶しい営業が来てイライラしたので書きます。

 

うちに来るやつが特殊なのかもしれませんが、

なぜ外壁工事の営業はどいつもこいつも営業が下手くそなのか。

夫は「多分仕事が無くて、営業じゃ無い人が営業に回されているんだよ」と言っていますが、

だとしても、会社もイロハを教えてから営業に行かせないものなのか。

お前らの会社のイメージ、ボロボロにされるぞ。

いいのか、ドMなのか。

 

一昨日、ジョーシンが一日で発送してくれたスチームクリーナーで

ウホウホとカツオブシムシのコロニーをスチームデストロイしていたところ、

ピンポンがなりました。

ドアを開けると、明らかに挙動不審な作業着姿の男。

「あ、あの、私、外装の、その、あの」

どもるなよ。

「あの、おとうさまかおかあさまいらっしゃいませんか?」

 

…ほうほう、そうきたか。

確かに汗だくで掃除していて、化粧も何もないからな、

そうかそうか…

 

「…留守です」

「!は、もしかしておかあさm、おくさま」

「留守です」

 

さて夜の8時半。

夫に次男を風呂に入れてもらい、風呂上がりの準備をしているとドアベルが鳴る。

なんだこのクソ忙しいときに…

 

「あの、すみませ、あの、わたし、昼間に、その、留守だとのことで、その、」

なんだおまえメンタルおばけか。

あとなんでインターホン押す前に準備しないんだよ。

挨拶ぐらい噛まずにやれよ!!

「すみません今忙しいんで」

この時間帯に飛び込み営業歓迎する家がどこにいると思うのか。

 

それでさっきですよ。

ストームクリーナーで水回りとコンロをピカピカにして上機嫌、

さて遅い昼ごはんを…というところでピンポン。

 

「あの、えっと、先日は夜遅くに、すみませ、その」

なんだおまえすごいないろいろ。

そしてなんで毎回毎回挨拶噛むの?

 

「(クソでかため息)結構です(かえれ)」

「いやその、ちょっといいですか、ちょっと」

他の営業もそうなんですが、なぜ「ちょっと」で人を呼び出せると思うのか。

 

「結構です」

「いえ、あの、一つ大事なことが、その、お時間とらせないんで」

しつこい。

 

仕方ないので玄関に出る。

やはり凄まじい勢いでどもる。

これは営業に向かない人種であることは会社もわかっているだろうに、なぜ行かせるのか。

 

いつまでたっても「だいじなこと」の話をしやがらないので、

だからなんですか?とキレ気味に聞いてみる。

「いえ、あの、我が社このあたりでは施工実績がなくて、その…」

「それ、わたしに関係ないですよね」

 

営業、この世のものでは無いものを見る目で私を見たあと、

「…すみませんでした」とようやく帰ってくれました。

 

お前の事情をこっちに押し付けるなよ!!!

こっちは忙しいんじゃ。

 

というわけでイライラしていて片付けが手に付きませんでした。

書き出してスッキリしたので、子供のお迎えに言ってきます。

 

次回は水族館の素敵写真をお送りします。

 

 

author:なんぶくみこ, category:日常, 15:45
comments(0), trackbacks(0), - -
B・C・G

こんにちは、なんぶです。

暑いですね。

去年の今頃何してたんだろうと写真を漁ったら、

「数日前に買ったサングラスかけてテンションMAXの長男」の写真が大量に出てきました。

 

 

サングラスはこの日差しだと欠かせないので、

気に入ってかけてくれるのはありがたいですね。

 

それにしても暑いですね。

この暑さの中、ここ数日病院通いで歩き通しだったんで

非常に疲れたので今日はぐだっています。

 

というのも、先日五ヶ月になった次男にBCGを打ってもらったのですが

その際「BCGの反応は通常10日前後で出るんですよ」と言われた反応がその日のうちに出まして…。

接種後2〜3日で反応が出ると、コッホ反応といってすでに結核に感染している恐れがあるそうですが、

コッホ反応にしては早すぎるし、膿んではないし…と、

患部を見ながら頭を抱える先生。

頭部をぐるぐる廻るはてなマークが見えるようでした…

 

で、「一応検査しましょう」と、街で一番大きな病院へ紹介状を書いてもらうことに。

大きな総合病院なので、小児科の専門外来があります。

「うーん…コッホ反応にしては早すぎるし、膿んではないし…」と

同じセリフで頭を抱えている先生。あれ?

 

ひとまず感染の有無が確実にわかるツベルクリン反応と、

ついでに血液検査とレントゲン検査もすることに。

 

レントゲンコーナーで待つように言われ、待合に行くと、

「サンドウィッチマンの伊達さんがコントでチーマーの格好をしている」ようなオニーサンが。

「…骨折かなにかしたんだろうか…」と思っているとレントゲン室の扉が開いて、車椅子に老齢の女性が。

付き添いかよ!!

しかも車椅子押して行った先の廊下でなにか揉めてる…

「こんなときに親父の心配なんかするなよ、もっと自分を大切にしろや!」

母親思いかよ!!

 

ツベルクリンは接種後48時間後の反応を見るので、

日を改めて接種。

ツベルクリン、幼い頃受けて異常に痛かった思い出があるのですが、

今回理由がわかりました。

あれ皮下接種なんですね。

針を刺して、ちょっと浮かせて、皮膚の下に液体を入れるので

時間もかかるし痛そう…というか絵面がすでに痛い。

次男も泣き叫んでいましたが、私も泣き叫びそうでした。

 

幸いにして反応は陰性で、他の検査も問題なく、

「問題なし」のお墨付きをいただきました。よかった。

 

「いやー、よかったです。仮に陽性だったら感染源を確認するために

保健所に届けて接触者をすべて確認しないといけないところでしたよ〜HAHAHA」と先生に笑顔で言われたのが恐ろしかったです。

author:なんぶくみこ, category:日常, 15:13
comments(0), trackbacks(0), - -
春の声

おひさしぶりです、なんぶです。

春の陽気に浮かれて、会社への書類を出しに久しぶりに外出したところ、

現在子宮の収縮痛に襲われています。

いーたーいー。


まずは宣伝です。

ひろおかさんが大道具で関わります。

あと当日舞台監督もするそうです。

 

劇団鋼鉄村松・日本のラジオ合同公演

「ボス村松のラジオ」

 

作 ボス村松(劇団鋼鉄村松)

演出 屋代秀樹(日本のラジオ)

 

2018.3/15(木)〜3/18(日)

新宿シアター・ミラクルにて

前売り2500円 当日2800円

(学割アリ要学生証 −500円

 平日昼割アリ −300円)

 

http://www.koutetsumuramatsu.com/blank

 

※URLがおかしいというかサイトデザインがかなり乱れている気がするけどいいのだろうか

 

それはさておき、二週間ほど前に二人目を生みました。

長男にそっくりだけど長男より気持ち目が大きめの次男です。

退院前の黄疸チェックで引っかかって二日ほど入院してたんですが、

無事数値も下がって家での生活にも慣れてきました。


 

今回は上の子の保育園行事もあったので里帰りせず、

上の子の時に里帰り前までお世話になった産院で計画分娩したんですが、

色々計画通り行かず大変でした。

陣痛促進剤が効かなくて10時間粘ってもお産が進まず、

一旦病室に帰されて、運ばれた晩御飯を掻き込んだ(昼ごはん食べてない)ところ産気づき、

30分ほどで陣痛がきつくなってきたものの、「固形物食べたら二時間は麻酔入れられないわよ…」と看護師さんに呆れられ、

一人陣痛室で半泣きで耐え、

加えて夜勤シフト+スーパームーンのせいかお産ラッシュでナースコールしてもナース来てくれず、

ようやく日勤シフトに切り替わったところでお産もすすみ、昼前に生まれてくれました。

昼ごはんが無事食べられて良かったです(朝ごはんは与えられなかった)。


長男より2倍は時間かかったので、

何度も「経産婦さんですよね?」と聞かれ泣きそうでしたが、

本当、なんとかなって良かったです…



寒い日が続いていましたが、ここ最近の陽気で梅の蕾もほころんできました。

もうすぐ春ですね。

…来週の雪マークが気になりますが。


author:なんぶくみこ, category:芝居まわり, 11:59
comments(1), trackbacks(0), - -