RSS | ATOM | SEARCH
SAMURAI

 

こんにちは、なんぶです。

寒い日が続いて、週末は何だかポカポカしていますが、

皆様いかがお過ごしですか?

 

 

昨日はちょっとサムライの応援に行ってきました。

スポーツ観戦のお供、Canonの光学30倍ズームコンデジでパシャパシャ。

が…拡大すると微妙にボケてやがる…。

というわけで少し小さくして載せます。

 

今回の相手はオランダ。

試合前の選手紹介で、相手の控えで前に楽天にもいたAJが呼ばれると、

大歓声でした。さすが。

 

 

 

 

 

試合は先制したものの、先発が打たれまくって、

後続も打たれてお通夜ムードだったのですが、

5回裏にビックイニングが!!!

大谷のホームランから始まり、繋いで繋いで

 

※ホームラン後の大谷くん

 

 

坂本のタイムリー!!!

 

 

はしゃぐベンチ。

 

そして、ドームに響く「NAKATA NAKATA NAKATA」

(この前の回まで、翔さんの登場曲はこれじゃなかった)

 

 

 

 

おお、パーフェクト翔さんだ!!!

息子は「だ、だ、だ」といいながら踊っていました。

観客も大興奮。

 

 

この時、私はオムツ替えで、便器に恐怖して泣き叫ぶ息子と格闘していましたが、

ドームが轟音で揺れていました。

翔さん、そして筒香がタイムリー!!

一挙に逆転!!!

 

というところで、遅くなってきたので我々は帰路についたのですが、

帰ってきたらえらいことになっていました。

なかなか、国際戦はすんなりいきませんね。

 

子連れだし、望遠もいいのが無いので、

スポーツ観戦はコンデジなのですが、

一度デジイチに戻ると、物足りなくなりますね。

周りのお兄さんやおねえさんたちはデジイチに

でっかい望遠つけてパシャパシャしてるし…

 

中古で300か500が安値で回ってくるまでまとう…。

 

 

 

author:なんぶくみこ, category:スポーツ, 15:11
comments(0), trackbacks(0), - -
TXまつり

 

お久しぶりですなんぶです。

9〜10月はリアル仕事がクソ忙しかったのと、

ナンブケイサツとしてもカープが優勝してCS勝ち上がって日本シリーズ行って

日々WOWWOWで非常に忙しく更新が滞っておりました。

 

日本シリーズは残念でした。

あとホークスも残念でした。

里の父が春に送ってくれた、息子用「福岡の電車特盛りDVD」(自作)には、

おまけとして福岡で春に放送された「V3一直線!!」という番組が入っていて、

ニッコニコの華丸さんが映ってたのですが、

なんかもう、かなしい。

 

まあ来年期待ですね。

ひとまず今年、ナンブケイサツ事務所はカープ優勝記念グッズで溢れることが決定しています。

うちの会社にいる唯一のカープファン仲間のおねーさん(広島出身)も同じことを言っていました。

 

まあいいや。

仕事は相変わらず忙しいですが、「絶対に取れ」と言われた資格の取得に成功したので、

非常に気は楽になりました。

ついでに中古で、狙っていたレンズを市価の三分の一でゲットできたので、

息子連れてウッキウキで出かけてきました。

 

 

年に一度のつくばエクスプレスまつり!!

 

 

守谷の車両基地、開業前にイベントで行った以来です。

息子は「でんしゃ、いっぱい!!」と大はしゃぎしてました。

 

 

中でも一番気に入ったのは「パンタグラフをスイッチで上げ下げするコーナー」だったようで、

帰ってからも「ウィーン、した!」とぬいぐるみたちに説明していました。

 

 

こんなTX同士がドッキングしているところも。

 

今住んでいるところからTXまでは少し遠いのですが、非常に楽しかったようで、

帰りにプラレールのTXを買ってもらってホクホクしてました。

 

産後でバカになっている頭で資格取れたのは

「ノー電車ノーライフ」になっている息子のおかげです。

私今年まで新幹線や在来線走る電車の名前なんて言えなかったよ…。

author:なんぶくみこ, category:日常, 07:49
comments(0), trackbacks(0), - -
赤鬼本番!!

こんばんは、なんぶです。

仕事が泣くほど忙しいですが私は元気です。

帰省してる間に会社でホスピタルGOが出てしまったからね、仕方ないね。

 

でも、さっき寝る前にインターホンが鳴ってですね、

出たらでっかい声で「こんにちはー!!」ですよ。

「光回線のご契約についてお話がしたくてー」

今何時だと思ってるんだ。

何で夜の十時にネット契約の話せないかんのじゃ。

「…いえ光回線など契約しておりませんのでいりません」と言って切ったのですが、

次はお隣さんで「こんにちはー!」

帰れ!!

 

夜の十時に営業されて、契約するやつなぞおらんだろ。

どんだけブラック会社だよ。

ああ、会社名と電話番号聞き出して労基にチクってあげれば良かった。

 

でもなあ…あの「こんにちはー!」新興宗教臭もしたんだよなあ。

 

は、そもそも夜の十時にこんばんはでなくこんにちはと言ってるところからして、

あやつ…ヒトではない…?

 

…。

 

まあいいや。


さて明日いよいよ本番です。
ひろおかさん客演ですよ。

鯖缶企画
『赤鬼』(作 野田秀樹)

【脚色・演出】
千頭和直輝(演劇ユニット「クロ・クロ」/朗読楽団おとぎ日和)
【出演】
岩田美奈子
大寄正典(朗読楽団おとぎ日和)
笹瀬川咲(劇団肋骨蜜柑同好会)
長瀬巧
廣岡篤(ナンブケイサツ)

【スタッフ】
音響 大山祐介(演劇ユニット「クロ・クロ」)
照明 少年(劇団肋骨蜜柑同好会)

【日時】
9/2(金) 19時半〜
9/3(土) 13時〜/18時
9/4(日) 13時〜/18時
(受付、開場は開演の30分前からです。)
【場所】
Cafe&Bar 木星劇場
(池袋駅 西口改札より徒歩約10分 もしくは 池袋駅 西口側の地下通路を通ってC3出口より徒歩約10秒 http://mokusei-cafe.com/)

【料金】
前売り 一般 2800円
学生 2500円
当日 3000円
(ワンドリンク500円を含みます。全席自由。)
 

ひろおかさんはこのためにスーツを新調していましたが、

「そんなシーンありました?」と聞くと、

「これがちずわメソッドだよ」と言われました。

みんな観に行くといいです。

 

author:なんぶくみこ, category:お芝居, 23:16
comments(0), trackbacks(0), - -
ホークスタウンの少し北
こんばんは、なんぶです。
お盆ですね。
皆様いかがお過ごしですか?

今日はウェルカムファイアー焚く日なので菩提寺にお参りに行ってきたのですが、
寺がポケモンジムになってました。
墓参りが捗りますね。
息子は何故か納骨堂に入った瞬間号泣しましたが。

先週、母方の祖母が94で大往生しまして、
急いで帰省してなんだりかんだりバタバタしていたのですが、
一息ついたところで先日少しバカンスってきました。



オー、リゾート。


ノン、モモチハマ。

この1ヶ月色々忙しくて、
夜中に「福岡帰りたい百道浜見たい」とメランコリってたのですが、
念願叶ってビーチインですよ。
息子は当初ビビってましたが、
徐々に慣れて車型浮き輪で波乗りを楽しんでいました。

海はいいですね。
悲しいことも辛いことも忘れさせてくれますね。

祖母はまだ初七日を迎えたばかりなのでお盆には帰ってこないのでしょうが、
母はお膳を用意してあげていました。
お箸をつけて供えるよう言われたので、
箱から探り出して飾ったのですが、
どうやらサイズが二つあったようで、
お箸が大小ちぐはぐになっていました。
おばあちゃんごめんなさい。
author:なんぶくみこ, category:日常, 23:38
comments(0), trackbacks(0), - -
赤鬼



こんにちは、なんぶです。



イカ釣りでジョーがはしゃいでました。
あ、福岡にいます。
いや〜暑いですねえ。

仕事が泣きたいほど忙しいうちに本番が迫ってたので宣伝です。
ひろおかさん客演情報です。
休止中のサバンナ岩田さんの企画であの「赤鬼」をやるそうです。

鯖缶企画
『赤鬼』(作 野田秀樹)

【脚色・演出】
千頭和直輝(演劇ユニット「クロ・クロ」/朗読楽団おとぎ日和)
【出演】
岩田美奈子
大寄正典(朗読楽団おとぎ日和)
笹瀬川咲(劇団肋骨蜜柑同好会)
長瀬巧
廣岡篤(ナンブケイサツ)

【スタッフ】
音響 大山祐介(演劇ユニット「クロ・クロ」)
照明 少年(劇団肋骨蜜柑同好会)

【日時】
9/2(金) 19時半〜
9/3(土) 13時〜/18時
9/4(日) 13時〜/18時
(受付、開場は開演の30分前からです。)
【場所】
Cafe&Bar 木星劇場
(池袋駅 西口改札より徒歩約10分 もしくは 池袋駅 西口側の地下通路を通ってC3出口より徒歩約10秒 http://mokusei-cafe.com/)

【料金】
前売り 一般 2800円
学生 2500円
当日 3000円
(ワンドリンク500円を含みます。全席自由。)

これを書くためにワールドワイドウェブをかなり彷徨いましたが、
宣伝をしてるのが肋骨のアイドルささやんくんだけでした。
さすがアイドルは格が違う。
いやみんな宣伝しようぜ。
author:なんぶくみこ, category:お芝居, 06:27
comments(0), trackbacks(0), - -