RSS | ATOM | SEARCH
八年前に思いを馳せろ。


こんばんは、なんぶです。
母子ともども質の悪い風邪を引いてぶっ倒れておりました。
私はともかく、子供は夜になると熱が40度まであがるという悪夢の日々が3日続き、
それが私の仕事復帰と重って私の心身がシッチャカメッチャカでした。
先週末に古巣竹蜻蛉の後輩たちが遊びに来てくれて、
木製の車のおもちゃをプレゼントしてくれたのですが、
息子はそれをいたく気に入り、熱が出ている間もそれでご機嫌で遊んでおりました。
ありがとう、後輩のみんな。
おかげで乗り切れたよ。

眠り先生(近所の名医。名医で多忙ゆえ朝も昼もなかなか診療に起きてこない)いわく、
「うーん、蓄膿気味の風邪だねえ」とのこと。
蓄膿こわい。
みんな病院は早めに行こう。

今日は無事運動会に行ってきました。
息子はほぼ泣いてましたが。

あ、ひろおかさんが舞台監督で手伝っている「禄×留×晴vol.1 鼎王子」、
今日初日を迎えてますよ。
ひろおかさんいわく、「ジ◯ク・スパロウのクオリティがすごい」とのことですので、
なんのことか確かめに行ってください。

http://rokuryusei.wp.xdomain.jp/info

あとひろおかさん、
兄劇団鋼鉄村松の次回公演、「仮面マタドール(レプリカ)」の大道具も担当するそうですよ。
今回も色々作ってるのに片付け間に合うのか

http://koutetsumuramatsu.wix.com/matador-mascara

(サイト公開日が未来になっていることは誰に言えばいいんだろう…)
「仮面マタドール(レプリカ)」、再演です。
観た時の興奮と感動は覚えているのですが、肝心の舞台の脳内記憶映像が、
「タオルを首にかけたママンスキーさん」しか出てきません。
八年前…あれ、じゃあまだ私派遣だったのかな?
さて、何があったかなと、このブログの「2007年10月」の記事を見てみましょう。

http://essay.nanbukeisatsu.com/?month=200710

なるほど、「猿飛ジャック」の稽古で忙しかったんですね。
あと派遣先で試験させられてたメールアプリが駄目アプリで、
メール開くのも送信するのも転送するのも1分以上かかって試験どころじゃなく
日々残業残業でノイローゼ気味で、色々アレだった時期ですね。
そりゃ記憶もあやふやだわ。

面白いのはひろおかさんが「新井、黒田行かないでくれ!」という記事を書いているところですね。
結局新井は出ていき、黒田は残留したもののメジャーに行き、
そして今年揃ってカープに戻ってきて活躍したんですから、何だか感慨深いですね。
あ、高津は来なかったね。ヤクルトのベンチにいたね。

それで、カムカムミニキーナの「軍団」の招待券を後輩が当てて観に行った、という記事もありますが、
その「後輩ちゃん」こと星野さんが、「仮面マタドール(レプリカ)」に出演するそうです。
楽しみデスね。

しかし長くブログやっていると、ライフログになって面白い。

 
author:なんぶくみこ, category:日常, 00:11
comments(0), trackbacks(0), - -
世紀末都市メランコリー
こんにちは、なんぶです。
月見団子を買いに行ったら、和菓子屋のおばさまに痩せ過ぎだと心配されましたが、
わたしはげんきです。
駅前でビラを配ってた美容師のお姉さんに「髪切りますか?髪切りますよね?」と
やんわりと髪を放置しすぎなのを指摘されましたが元気です。
予約をとったのでさあ切るぞ!終わったらカフェでランチなんてしちゃうぞと
ウキウキしてたら美容院で案内された直後に保育園から呼び出しがありましたが
…私は、元気です…。

家に帰ってきたら息子は元気にご飯食べて、
ニコニコしながら新作ダンス披露してくれたので、
気持ち切り替えて従姉がくれたドイツコーヒー淹れて落ち着きました。

はあ、家でまったりがいちばん。
赤毛のアンに出てくる大昔の主婦たちがお菓子も料理も裁縫も上手なのがわかるわ。
家で美味しいお菓子やごはんをこさえて、まったりお茶や食事を楽しめるなら
それが一番ですものねえ。
どうせするなら…とどんどん腕を磨いていくんでしょうな。
私もかくありたい。

そう思うのもわけありまして、週末このニュースを見て戦慄しておったのです。

「ベビーカーが邪魔」1歳男児殴った疑いで男逮捕
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6175768

恐ろしい、邪魔だからっていきなり殴りかかってくるって龍が如くかよ。
あの神室町のヤンキーたちだって襲いかかるのは、明らかにカタギじゃなさそうな桐生さんだぞ。
赤子連れたサラリーマン金太郎でもないんだぞ。

確かに東京は道が狭い。狭すぎる。
せっまいところに人がごちゃごちゃごちゃごちゃ
電車も駅もごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃしていて、
そんな中ベビーカーで歩くなという意見もさもありなんでしょう。
「ベビーカー使うな、抱っこ紐で移動しろ」
でもね、おまえ10キロ抱えて歩き回ってみろって話ですよ。
ちょうど新米の季節ですから、10キロの米買って腰に括り付けて1時間ウォーキングしてくださいな。
「これぐらいでガタガタいうな!」というなら、もう話すことはありませんが。
ちなみに私は金曜予防接種に行ったら、急患だらけで予約したのに二時間待ちで
ベビーダンスで子供あやし続けたから腰が大変なことになっているぞ!!
そらな、痩せるわ!!

でもこの人、別に人ごみでもなんでもないのにすれ違いざまに殴りかかってきたらしいので、
あれですね、ただのKUSOYAROですね。

いきなりこんなモンスターにエンカウントしたら
息子を守るためにどうすればいいんだろう。
そんなことばかり考えてます。
ひとまず博多弁で威嚇して、缶コーヒー握って殴り続ければいいんだろうか。
ああ畜生、私にも桐生さんのような力があれば。
いやだめだ、桐生さんでも神室町歩いてたら次々襲われるし。全部返り討ちにするけど。

となると、モンスターの変なスイッチを押さないように、
家で、この片田舎の平和?な街でひっそり生きているのが
一番の防衛策なのか?

…大型ショッピングセンターが流行るわけだよ…。
と、思い至った今日この頃です。
ああ、10月から仕事だよ。世紀末CityTokyoに行かなきゃいけないよ…。

ひとまず、美容院行こう。
 
author:なんぶくみこ, category:日常, 16:41
comments(0), trackbacks(0), - -
一升一緒に餅食えや
こんにちは、なんぶです。
今日で息子が一歳になりました。
来週から私も仕事復帰で、今日から息子はロング預かりなのですが、
いざ時間ができると、ソワソワしますね。
ソワソワしながら一年以上ぶりにラーメン食べにいってみたりしましたが、
私がやりたいのはそれではなかった。

去年の今頃は薬をバンバン使われてようやく陣痛がきつくなってきたけど
息子に生まれる気がさらさらなく、ただただ痛いだけが続き、
頼んでかけてたクレイジーケンバンドのCDが「♪いっぱいいっぱいいっぱ〜い(西友のCMのやつ)」と鳴り響いて
本当にいっぱいいっぱいだわアハハハハとなりかけていた頃ですね。
あと一時間で院長先生が来て、「こりゃもっと薬入れなきゃダメだ。和痛にしますか?」て聞いてくれるのですが、
そこまでが、本当、いっぱいいっぱいだった。

あれから一年。
親になってやっと一年。
子育ては三歩進んで二歩下がる、一週間で七歩と思いきや三歩下がっての繰り返しですが、
親も日々悩んで学んで失敗しての繰り返しですね。
日々研鑽、前へ前へ歩んでいきたいものです。

と、いっぱしのことを言ってみましたがまだまだ。
でもちょっと目標ができました。
料理でも裁縫でも土いじりでも、「え、母さんそんなものできるの?」と
驚き呆れられる存在になりたいです。

さてシルバーウィーク、いかがお過ごしでしたか?
うちは色々悩んだ結果、双方の親を呼んで宴会をしました。
そのために怒涛の片付けをしました。スッキリ。



夫の両親が一升餅をこさえてくれました。
ありがたいです。
うちの親は宴会の一日前にやってきて、ヨコハマで遊んできました。
何堪能してるんだ。



無理やり抱えさせられる息子。



歩きはしなかった。

色々あって行田にも行きました。



あ。



のぼうだ、のぼうがいるぞ!!
この日は甲斐姫もいました。
本当はのぼうとツーショットが撮りたかったのですが、
タイミングが合わなかったので姫と撮ってもらいました。
息子は仏頂面でしたが。

昼は大宮でGRATE ESCAPEのハンバーガーを。
息子はおばあちゃんのバンズをもぐもぐし続けました。

夫の両親はまっすぐ帰宅したそうですが、
うちの親は浅草寄って帰ったそうです。
我が親ながら、遊び倒すなあ…。


 
author:なんぶくみこ, category:日常, 15:19
comments(0), trackbacks(0), - -
太陽ギラギラ
こんにちは、なんぶです。
あついですね。



里帰りの間に、6月末の長雨と7月の猛烈な暑さでサンチュが滅亡しました。
私のサンチューーーー!!!

しかし枯れたものはどうしようもないので、
煮付け用に買ったカボチャから取り出した種と、
食べ終わったキャベツの芯(あと食べそびれたカイワレ)を植えてみました。
キャベツの芯は何かに「植えると半年で一玉分に成長する」とか書いてあったので。
そんなこんなの一週間後の現状がこちらです。



すさまじい発芽力。



すごい、本当に半年で一玉に成長しそう。



アボガドはこの通り。
このアボガドはサラダに食べたアボガドの種を洗って植えただけです。
猛暑パワーでガンガン成長しています。

しかしまあ暑いですねえ。
里帰り中の福岡も暑かったのですが、関東はひどい。
少し長めに里帰りをしたのは、仕事に戻ると帰れなくなるのと、
あとドイツに嫁いだ従姉に会うためでもありました。
従姉が旦那さんと里帰りしてきたので、
親戚で集まったのです。
初めて旦那さんに会いましたが、包容力のあるナイスガイでした。



息子は高い高いをしてもらって大興奮。
「ストロングベイビー」という称号をいただきました。

明日はストロングベイビーを連れて帰省です。
ストロング大号泣しなければいいんですが。
 
author:なんぶくみこ, category:日常, 12:06
comments(0), trackbacks(0), - -
ベビダン


こんにちは、なんぶです。
あついですね。
先週末暑い中10ヶ月検診や動物園に行ったりして
この一週間フラフラでした。
真夏の動物園は地獄だと、一昨年私は学んだはずなのに何をしてるんだ!!!

「真夏の動物園〜夕方だからって油断するな」につきましてはそのうち書くとしまして、
暑いですね。
サイタマーに戻ってきて以来ほぼエブリデイ猛暑日で、
体力が回復する暇もありません。
10ヶ月検診は息子が案の定身体測定で泣き叫び、
最後は回されるメジャーをひっつかんで掲げて雄叫びをあげる息子を、
そこらにいた保健師さん全員で抑えてもらうことになり、息子ともども疲弊しました。
しかし10ヶ月検診、平気で立ってトテトテ歩いている子もいたんですが、
…すごいな。
そのことを児童センターで保育士さんに話したら「うちの子もふたりともそうよ〜」と言われたので
珍しいことではないのかもしれませんが。

それは置いといて、身体測定後、内診を待っている間、
息子を落ち着かせるためにやっていたことがあります。
それが「ベビーダンス」です。

これについては何度も書こうとしては
「生後2ヶ月頃に行ったベビーヨガの苦行」が思い起こされて、
熱い愚痴の山になって脳内名取裕子に「そんな内容ではダメよ!!」
「過去にいくら愚痴っても問題は解決しないわ!!」と怒られ続けてまして、
文章書くこと自体スランプになっていたのです。
あ、名取裕子と橋爪功の「最強のふたり」面白いですね。
ゲームでレベルを最高値まであげて、ラスボスをボコボコにするような爽快感があります。
あと名取裕子演じるしたたか女刑事の「頭下げるだけならいくらでも下げられるわ」というスタンスに、
大学サークルの偉大な先輩が思い出されます。

話を戻します。

先月、ショッピングセンターのDMでイベントのお知らせがありました。
子供と一緒に楽しもう!という趣旨で、その中には「ベビーダンス」の文字が。
ベビーダンス、抱っこ紐で赤ちゃんと一緒に楽しむダンスとのこと。
で、会員特典でタダで体験できますよ、と。
「2ヶ月頃に行ったベビーヨガの苦行」以降そういうイベントを全て敬遠していたのですが、
いや、そういう態度はよくない、タダなんだからやってみるべきだ!と申し込みました。

さて当日。
息子を抱っこしてエホエホ向かうと、
有名赤ちゃんグッズ販売店の前にスペースが作られていました。
赤ちゃん撮影会や、子供向け工作教室、そしてベビーダンス…
ん?まって、オープンスペースでやるの?
会場に近づくと「あと30分でベビーダンスやります〜どうですか〜」とおねえさん。
「あ、予約してるんで」というと、おねえさん「そうですか、お待ちしてます〜」

…あと30分で始まるのに、まだ募集してるってどういうことだろう…

時間を潰して30分後、
そこには講師のおねえさんと、赤ちゃんを抱っこしたおかあさんが!

…よかった!!ひとりじゃない!!
でもふたりか!!!

ベビーダンスをするにあたって楽な抱っこ紐の付け方、
基本の動きを教えてもらい、
サンバのリズムに乗せて、ステップを踏みます。
息子は抱っこされてる安心感があるのか、大人しくしています。

基本の動きというのは、赤ちゃんを抱っこして、軽く開いた足をリズムよく屈伸するもの。
これが「お腹の中にいた時に近い振動で、泣き止ませたり寝付かせるのに効果あるんですよ〜」とのこと。
それに加えてステップ、足の付根の血行をよくする動き、
最後に「でんでんむし」に合わせてのダンスに組み立てて、ポーズ!!

ふと周りに目を向けると、そこは休日のショッピングセンター。
天下のアカ○ャンホンポ前、
物珍しそうに立ち止まって見つめる親子連れ親子連れおばあちゃん…
は、恥ずかしい!!
後日、講師のおねえさんのブログを覗いたら、
引きつった笑顔でポーズを決める私の姿が載っていました。

そんな恥ずかしい思いをしつつ体得したベビーダンス、恐ろしく効果的です。
ぐずりだしてもこれをすると9割泣き止みます。
それでも落ち着かない場合、そのままステップを踏んでやると確実に落ち着きます。
帰省や移動の疲れでぐずりだした時、本当に役に立ちます。
問題は服を含めると9.5キロあるので、足腰に軽くないダメージが来ることですが。
…筋力つけなきゃ。
author:なんぶくみこ, category:日常, 14:56
comments(0), trackbacks(0), - -
山笠を追って。
おはようございます、なんぶです。
山笠は15日までで、それ以後はあちこちに展示してある飾り山は
櫛田神社以外は片付けられてしまいます。
というわけで、息子抱えて行ってきました。

まずは博多駅。



テーマは関ヶ原。



三成だ!!



こちらは黒田長政ですね。
かっこいい。



見送り(裏)はサザエさんです。
よく見たらサザエさんとマスオさんはソフトバンクのユニフォームきてます。

こちらは博多の高級指向商業施設、リバレイン。



七福神!!



弁財天様が美しい。

リバレインのすぐ南にある、川端商店街。
ここを突っ切るとお櫛田さんがあります。



こちらが走る飾り山です。
昔はどこも飾り山を担いで走ってたそうですよ。



この飾り山、天狗がスモークを吐きます。



こちらが見送り。
博多の芸者さんです。



博多人形師の真骨頂は女性ですね。
クオリティが素晴らしい。

リバレインと商店街に行った日はクライマックス追い山の前日だったので、
あちこちに締め込み姿のおじさんおにいさんがいました。
そしてそれを明らかに狙ってる、やたら高そうなカメラを構えたおっさんたち…
中洲怖い。

そして、



ヤフオクドーム!!



おお、これが…!!



…工藤監督?



説明にはギータと…。



!!!
なんだこのクオリティ!?
さてはこの人形師、犬好きだな。

ついでに実家近くにも飾り山があったので散歩がてらに。



大阪冬の陣のあとの徳川と豊臣の交渉を描いたものだそうです。



なかなか勇ましい武将ですね。
誰だろうと説明を読むと「家康家臣」…
いや人形五人だけなんだから誰かあてがってあげようよ!!
 
author:なんぶくみこ, category:日常, 09:46
comments(0), trackbacks(0), - -
夏がはじまってるよ


おはようございます、なんぶです。
ブログを書こうとしては「その内容はダメよ!」と脳内名取裕子に怒られ、
脳内大杉蓮が「何故ですか検事」と訴えるも、
「カンよ勘、主婦の勘!!」と押し切られて書き進められないという病にかかっていました。
テレ朝ドラマの見過ぎです。
もうすっかり、私は名取裕子に夢中です。
ゆくゆくはああいうふっくらした、上品そうで茶目っ気もあるおばさまになりたい。

サスペンス面白いですね。
「おいふざけんな」というのもありますが、
良く出来ているやつは本当に面白い。
ただ「相棒」はもみ合って相手を押しやったら後頭部ガツンで殺しちゃった!が大過ぎではないでしょうか。

まあいいや。
今福岡におります。
1日から山笠が始まっております。
市内のあちこちに飾り山がお目見えしております。



キャナルシティの飾り山は見送り(裏)がアビスパです。
井原監督のクオリティがすごい。
人形は博多人形師によるものです。



表は黒田節のエピソードですね。
去年の大河のもこみちです。
母は説明を読んで、「ああ、槍ね」と言いました。
母上、それでまとめるのはいくらなんでも乱暴が過ぎます。

実家で息子に受けさせた任意接種と同じワクチンを扱っているところが、
何故か埼玉にほとんどなく、
ついでに実家に帰ろうと帰って来たわけです。
せっかくだからと、9ヶ月検診と耳鼻科も受診させようと。
予防接種も定期検診も耳鼻科も、それぞれ埼玉に戻って来てから行ったのですが、
泣くわ叫ぶわ暴れるわ、どこも一時間近く泣き止まず非常に往生したので、
実家で心の余裕のあるうちに、と行った訳ですが…
確かに泣き叫びはしましたが、すぐに泣き止み、帰る頃には涙も引いて帰り道はご機嫌。

…泣き叫ぶたびに私の心に渦巻いていた疑念が、確信に変わりそうです。
author:なんぶくみこ, category:日常, 09:51
comments(0), trackbacks(0), - -
新緑眩しく
こんにちは、なんぶです。
皆様、GWはいかがお過ごしでしたか?
関東はずっと晴れ続きだったんですね。
水遣り装置の水が枯れ果て、紫陽花が死にかけてました。




私は田植えの手伝いをする夫を、息子をおぶりながら見守る仕事をしておりました。
一回雨にさんざん降られはしましたが、いい天気でした。



ついでに安産のお礼参りに行き、
(なんと素敵なジャパネスクにも出てくる帯解寺)





足を伸ばして久しぶりに東大寺に行きました。
外国の観光客も大勢いて、
中国の少年が、鹿せんべいを持ったあまりに鹿に追いかけられて悲鳴を上げていました。
鹿おそるべし。



息子は半年ほど先輩の従兄(前田のほう)に教えてもらったのか、
伝い横歩きをマスターしました。

我が子の移動範囲がどんどん広がっていきます。
ベビーサークルか、ベビーサークルを買うしか無いのか…

まあそれはさておき、
すっかり初夏の陽気ですね。
この一週間の不在の間に、





ジューンベリーは大きく葉を伸ばし、






へべす(宮崎の香り柑橘 おいしい)の新芽が大きく伸び、







マルチングしていた裏庭が緑緑していました。

ウフフ、新緑が眩しいわウフフ…
ウフフ…

アアアアアアアアアアアアア!!!

もう無理だわ。
というわけでスギナも枯らすという除草剤買ってきました。
ほろびるがいいいいいいい!!!!
author:なんぶくみこ, category:日常, 15:54
comments(0), trackbacks(0), - -
青葉茂る季節


こんにちは、なんぶです。
気がつけば4月も終わろうとしていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
どうにもこうにも打たない勝てないカープも、今日は大勝ですよ。
この鯉のぼりのように、ここから上昇していってほしいですね。



前回のブログを書いたあたりで息子が自力移動をマスターしてしまい、
本当に目が離せなくなりました。
欲しいものがあるとそれに向かって猛ダッシュ、
まだ自立はできないのに、つかまり立ちから躊躇無く手を離したりするので、
尻餅ついたり倒れたりでギャーピー泣いております。
ユニット畳敷いてよかった、本当に良かった。

さて、すっかり春ですねえ。
裏庭にはびこる枯れ果てたヒカゲイノコズチの林を
どうにかこうにかすべて片付けましたが、
かったい根っこから新しい芽がニョキニョキ、
鬱陶しいくっつき虫から青葉がメキメキ、
再びはびこってやろうとやる気を見せています。

塀際のくっつき虫青葉達は熱湯をぶっかけて駆逐してやりましたが、
数が多いので熱湯がいくらあっても足りません。



というわけで、黒いゴミ袋でマルチングしてやりました。
イノコズチどもめ、我がシェードガーデンの野望のため、ほろぶがいい!!!
author:なんぶくみこ, category:日常, 21:20
comments(0), trackbacks(0), - -
春を探して。
こんにちは、なんぶです。
すっかり春ですね。
夫が今朝、三本目の歯が生えて来たのを見つけました。
春ですね。

先日遊びに来られた姐さんに
「セロリスティックを与えると野菜に抵抗が無くなるらしいよ」と教えてもらい、
早速与えてみたところ熱心にガジガジし、
気がつくと、与えた太さ1センチのセロリが真ん中からポッキリ。



おぬしはリスか。



それにしても、すっかり春ですね。
用事を済ますついでに、桜を訪ねてきました。




お寺さんの桜が見事。




川沿いも桜が満開です。
「うわ、こんなところにも桜があるんだ!!」と探検がてらそぞろ歩きをしていたら、
迷子になりかけました。

さて春です。
晩春というか初夏に、ひろおかさんが鋼鉄に出ます。
詳しいお知らせはそのうちに。

道具も作るそうですが、あのガレージ片付くんだろうか…。
author:なんぶくみこ, category:日常, 12:50
comments(0), trackbacks(0), - -