RSS | ATOM | SEARCH
白球熱い 嵐呼ぶおっさん



こんにちは、なんぶです。
先日色々あって実家帰ってきました。
うだるような熱気、シャワシャワと賑やかな蝉時雨、
そういや、子供の頃の夏休みってこんな感じだったなあと
メランコリーに浸りました。
背中があせもだらけになりましたが。



初めて、福岡ドームに野球見に行きました。
頂上対決第2戦の杉内VSダルビッシュ。
これが素晴らしいゲームで、一緒に行った父も大満足だったようで、
帰ってきてずっとこのゲームのニュースを見ながら堪能していました。



私もダルビッシュや杉内、宗リンのほか、
一塁に出てきていた鳥越コーチも思う存分撮ることができて、大満足。
デジ一は持っていったものの、望遠が無いため選手がうまく取れず、
サブで持っていったコンデジのデジタル望遠が大活躍。


かつて高コーチを取りたいがために試行錯誤した日々が
無駄ではなかった。
ありがとう、ありがとうリコー。
修理しといてよかった。
野球コーチフォルダが充実した一日でした。
充実させてどうするのか。





夏休みの週末で、親子連れも多いものの、
後ろの乳児がちょっとぐずり気味以外は皆行儀よく、
席もフィールドに近くていいねえと話してたのですが、
試合開始するやいないや、「すぎうちいいいいい!!」と叫ぶ声。
何事じゃと周りを見渡すと、応援バット片手に、おっさんがやる気充分で叫んでいる。
日ハムの攻撃からなのでホークススタンドは静かで、おっさんの声が響く響く。



このおっさん、選手だけでなく、一塁にいるコーチにも何事か言いたいらしく、
「とりごえ〜※%¥¥¥&$#!!」
「しみずー!!(日ハムのコーチ)※%¥¥¥&$#!!」
とにぎやかなことこの上なし。
となりで孫と思われる坊やが居心地悪そうにしているのがとても不憫。
中田がスパーンとタイムリーを打ったところで最高潮。
おっさんがなるがなる。


周りの人達も「9回まであれでやられるとつらいな〜」と苦笑いしてたのですが、
芝居やってた人ならわかると思いますが、
喉から大声をだそうとすると、喉って思いの外早く潰れるんですよ。
おっさん第三声ぐらいでかなりガラガラになっていたので、
父も「5回までもつとかいな」といってたら、
1回表終了時でかなり聞こえない状態に。
ホークス側の応援が始まると、小久保が一点返して同点になったのもあり、
周りの声援にかき消されてもう何言ってるかわからず。
5回時点で消えて孫が席を占領してました。
帰ってきたあとは買ってきたらしい枝豆を食いながら、
ユニフォームを着替えてまったりしてました。
おっさん、もう少しがんばれ。

印象的だったのは、ああいうお客さんがいると
スタンドの雰囲気がすこぶる悪くなったりするんですが、
同点だったのもあったか、
周りのお客さんが皆生暖かい目でおっさんを見守っていたことですかね。
後半戦、おっさんは周りも気にせず終始叫び続け(ただし何言ってるか聞こえない)、
最終回、「すぎさまあいしてるー!」って叫んだ瞬間に、
パッと出てきた鵜久森にホームラン打たれましたが、
8回2点とっていたおかげで逃げきって勝利。
皆おっさんのことは忘れ、勝利に酔いしれておりました。




福岡ドームで勝利すると、花火が上がってドームが開くのですが、
それを生で見られました。よかったよかった。
author:なんぶくみこ, category:スポーツ, 08:00
comments(0), trackbacks(0), - -
口説き文句の達人

ごぶ。
いやいや、どうも。
ご無沙汰しております。
僕は元気です。
僕は元気でお馴染みのひろおかです。

いやはや、一ヶ月以上ぶりでした。
その間に役者紹介もやっていただいて、
あと一人、大事な役者が残ってますが、
そんなこんなで、
本番まで約一週間となりました。

早いですね。
そして良かったですね。
無事にこの日を迎える事ができて。

は?

本番まだでしょ?

ってか?
馬鹿じゃないの?
本番のことじゃないっすよ?

もっと大事なことがあるでしょうが!

もっと大事なことってのは語弊がありすぎですが、
そうです。
前田健太がとうとうベストナインまで獲りましたね。

これで、投手3冠から始まって、
バッテリー賞、ゴールデングラブ、沢村賞、ベストナインで7冠ですか。
羽生か。

いやいやしかし、
これで、FA権取得まであと4年以上あるっつーんだから。
はい。
これはもう、いいや。
この話は。

んでもって、
僕の元にも届きました。



前田健太三冠獲得記念DVD

わぁ!
ついにこんなもんまで買っちまった。

まぁ、いいよね。
お祭りだし。
祭りだ祭りだ。
わっしょいわっしょい。
みーやじまさんの神主が・・・

すいません。

んで、
こんな本番一週間前の大事な時期に
野球の話で恐縮ですが、
石原は残留でよかったし、
黒田は帰ってこなかったけど一年契約だし、
「日本に帰るときはカープ」ってまた明言したし、
豊田はねぇ。
びっくりしましたねぇ。
石井琢朗のときより急でしたね。

いや、びっくりした。
豊田は背番号はどうすんでしょう?
「20」は永川だから無理だし、
今んとこあいてる番号で、
新人の契約の話で出てきてないのは「29」ぐらいか?

あ。
それから菊地原ね。
思い出すのはもう、十何年も前、
新聞にちーっこく載ってた二軍の試合結果。
その頃からカープには左のいい中継ぎピッチャーがいなくて、
当時の若手の中では嶋と菊地原が注目株だったんですよ。

試合結果見て、
菊地原とか嶋とかがいい抑えてたりすると、
「よしよし」
と思ってたんすよ。

その嶋はいまや赤ゴジラとしてブレイクして、
下火になって今年、ちょっと復活。
松井がエンゼルス退団して一番喜んでるのは嶋じゃねぇか?
「赤ゴジラ」じゃなくなるからね、松井。
かと思ったらまた、赤いとこへ言ったりして。
ホワイトソックスいったら白ゴジラか?
なんだ?それ。
アルビノか。

まぁ、それはよくって、その菊地原が
オリックスから帰ってくるっつーんだから。

しかし、オリックスとはよくトレードするね。
元気でしょうか?
喜田剛は。

んで、今注目の内川です。
内川。
みなさんよくご存知の、あのしゃくれの内川です。
そう。
それもあるし、背番号「24」ね。
豊田には付けさせないのかなって思ってるんです。
一応ね、
内川のWBCの時の番号なんだよね、「24」
ソフトバンクは用意してるらしい。「24」

うーん。
まぁ、カープは一桁もあいてるしな。
7と9。
「7」か。
堂林のために空けてあるって話もあるけど、
どうでしょうばやし?

んじゃ「9」でいいじゃんかってか?

俺もそう思うんだよね。
けど、野村監督が交渉に出てるっつーし、
口説き文句としてはインパクトあるやんか。
自分が現役のときにつけてた番号って。

けど、どう?
似合うかね?
あのしゃくれに。
7番。

ベッカムだぜ?

しかし、
これでもし内川がカープに決まったら、
一つのチームにしゃくれが三人も。
野村監督、内川、永川。

三年ほど前、
永川が登板すると自分もしゃくれさして応援するという事をやってましたが、
今年は内川の打席でもやる必要があるのか。
永川も復活してきたら、
俺、ほんとにしゃくれちまうかもしれん。

あんまりこんなこと書いてっと、
あっさり横浜に残留するかもしれんし、
あ。ひちょり横浜らしいな。
有力って書いてた。
あ。日ハムの森本ね。

横浜スタジアムで見れるのか、
うまいこといけば。
まぁ、これはどっちでもいいや。

というわけで、本題です。
なぬ?
今から?

はい。
お待ちかねの石原の話です。

かつてブラウン監督が監督室の机に、
石原がサヨナラホームランを打ったときの写真を飾っていたという、
その石原がサヨナラホームランを打ったのが
交流戦の楽天戦。
その楽天からブラウン監督もクビになってしまいましたが、
そんな誰からも好かれる男、石原。

石井琢朗のブログでは、「ウータン」と紹介されています。
なんでしょう?
「ウータン」
オランウータンから来てんのかな?

石井琢朗のブログの影響で、
僕も小窪のことは「ぼぼ」と呼んでいますが、
今年からは石原もウータンになるでしょうか?

じゃなくて、
新聞とかの記事を見ても「愚直な」
という言葉が頭につくような、見たままの性格のようです。

それから考えたら、残留するのは当たり前。
前田健太とバッテリー賞も獲ったしね。

なんだけど、
僕が一番不安だったのは石原、
新井と仲がいいんだよ。
護摩行一緒にやったりしてて。
城島がいるから阪神に行くことはないと思ってたけど、
なんか、嫌な予感がしてたんだよね。

けど、そんな不安を一掃する愚直さ。

高橋建が引退試合のとき石原に
「残ってくれよ」っていったらしくて、
「はい。」と答えたんだと。
それを愚直な男は実行したわけです。

そして、
あ、ずいぶん長くなってきた。
もう、終わっから。
最後のエピソード。

残留を決めた石原に松田オーナーがプレゼントしたライターには、
「戦いは厳しいほど勝利は輝く」と、
トマス・ペインっちゅう人の言葉が刻印されているそうです。

戦いは厳しいほど勝利は輝く。
来年もカープは厳しい戦いをせにゃならんようです。

ということで、
本番一週間前にこんなに野球の、しかも、
ペナントレースじゃない部分に夢中になってる、
そんな演出家の演出する舞台。
厳しい戦いになることは目に見えております。
けど、そうです。
「戦いは厳しいほど勝利は輝く」
僕らもそんな思いで本番に臨みます。

そして、これを読んでくれた皆さんにも、
特に、「その日予定があってお芝居見にいけないんだよね」って人、
その予定はキャンセルしなさい。
何?
無理?
いや、
「戦いは厳しいほど勝利は輝く」ですよ。
無理してでも見に行くから芝居は輝くのです。

劇場は駅からの道順が難しいです。
けど、難しいからこそ、芝居は輝くのです。

というわけで、
頼みます。
見に来てください。

author:ひろおかあつし, category:スポーツ, 21:43
comments(0), trackbacks(0), - -
赤く塗りつぶせ!!

はい、どーも。
夢は園遊会のひろおかです。

園遊会っつても、
園楽と遊ぶ会のことではありません。
園楽ともそれなりに遊んでみたいですが、
そのまま天皇陛下のアレです。

調べてみたら2000人も招待されるんですね。
ニュースでやってるみたいに声をかけていただけるのはそのうち、
何人ぐらいなんでしょう?

僕は先日の、
皇居の前の路面調査が天皇陛下に一番近いづいた時なんですが、
後輩のキラー村松Jr.(鋼鉄村松)は、
職場(某博物館)に天皇陛下と皇后様がお見えになって、
その時にエレベーター係をやったんだそうです。

天皇陛下と皇后様とエレベーターという個室に二人きり。

いやまず、三人だから。
っつーか、他にもたくさんいっから。
という会話をしたとかしないとか。

さて、今年も例の季節がやってきました。

例の季節っつっても園遊会のことではありません。
朝晩の冷え込みがちょっとづつ強くなり、
秋の気配が色濃くなってきたこの季節、
すなわち、
今年のプロ野球もそろそろ終わりに近づいてきたと言うことです。

こうなってくると、
楽しみは、賞レース、ストーブリーグそして、
いったい誰が戦力外になって誰が引退するか。

今年のカープはどうでしょう?

賞は前田健太の最多勝、最優秀防御率、最多奪三振は間違いないでしょう。
セリーグの投手3冠は上原以来だそうです。
打高投低の今年のセリーグにあって、
だからこそ、
他のピッチャーがたいした成績を残せていないってのもあるんでしょうが、
こいつはスゲー事です。

いやはや、たいした若者です。
しかも、FA権の獲得まではまだあと4年以上ある。
なんと、素晴らしいことか。

あとは、梵の盗塁王も間違いなし。
ほぼ決定ですよね。
緒方現コーチ以来の盗塁王。

んで、広瀬と梵はゴールデングラブがあるかもしれん。
ひょっとしたら赤松もあり得るけど、
例のホームランキャッチで。
インパクトあったからね。
レギュラーじゃないってのがちょっとどうかってトコか。

あ、前田健太はゴールデングラブもあり得るな。

ベストナインは間違いないでしょうね、前田健太は。
他はちょっとねぇ。
梵も厳しいな。
ショートは坂本か鳥谷でしょうねぇ。

んで、ストーブリーグですか。

今年のFAは石原選手会長。

まぁ、これは楽観しております。
多分普通に契約するでしょう。
複数年ってこともあり得る。

トレードはちょっと分からんね。
さすがに。

あ。
去年、日ハムからFA宣言した藤井を実は、
カープは獲るつもりがあったらしくて、
つまり、
いままで全くやってこなかったFA獲り、
今年はあるかもしれません。
内川?
なんて話もありますが。

彼は元々、セカンド守ってたよね?
サードできるかな?

サードだったらノリは?
ねぇか。
FAじゃないけど。
今岡も獲らなかったし。

あとはなんと言っても黒田。
黒田!
黒田!!
ク・ロ・ダ!!!

今後は白紙だとか言ってるらしいが、
白紙なら、真っ赤に染めてやれ!!!

ク・ロ・ダ!!!

はい。
これはこの辺にしといて、
皆さんお待ちかね、
今年はカープで誰が戦力外になるか?

高橋建の引退試合は話題になってるそうです。
娘さんのかわゆさが。

それはいいんですが、

あ。

ソリアーノが完封した。
初勝利だ。

ちょっとヒーローインタビューを見てみましょう。

はい。
見てみました。

何言ってんのかよくわからん。
日本語ですよ。

あ。
中日、優勝か。
おめでとうございます。

はい。
本題。

僕が一番危ないと思ってんのはね、
あ、戦力外の話。

一番危ないと思ってんのはね、
井生ですよ、井生崇光。

外野手は岩本も活躍したし、丸も出てきたし。
だから末永とか鞘師とかも危ないかもね。

あ、あと、間違いないのは宮崎充登。
若い背番号から番号が変わって、今年、
一軍登板なしってのは、
完全に間違いないですね。

あと、ピッチャーで言うと広池か。
去年も広池はあるかなって思ってたんだけど、
怪我してて治って、
今年ちょっと投げたんだけどね、
左ピッチャーは大島とか相澤寿聡とか、
なんとかなりそうだし。

これでソリアーノもモノになれば、
いよいよ広池の立場は危うくなるね。
まぁ、彼は引退しても球団に残りそうですね。

三軍のコーチを増やすって言ってたけど、
高橋建なんか超向いてるって思ったんだけど、
ちょっとメジャー挑戦で有名になっちゃったからな。
三軍コーチじゃちょっと役不足か。
家族も、横浜だしね、確か。

こんなとこかなぁ?
けどね、
今年は外国人がいっぱいいて、
ソリアーノとジオとシュルツ以外はクビでしょうから、
そんなにたくさんは切らなくてもいいかもしんないんだけど。

なんででしょう?
カープの選手はみんな好きなのに、
戦力外予想の楽しいこと。

ついつい長くなってしまいました。

戦力外予想、全部当たったら、
園遊会、呼ばれるかな?
「クビになる人、お当てになったんですって?」
って、言っていただけるかな?

author:ひろおかあつし, category:スポーツ, 21:02
comments(0), trackbacks(0), - -
広島は燃えているか?

ごぶさっぷ。
鍛え上げたパワーで敵を一瞬に撃破する広岡です。

なんですか?それは。
鍛え上げたパワーで敵を一瞬に撃破。
まぁ、
ほとんどの方が思い当たらないでしょうから、
説明すると、
広島カープの主砲、栗原健太選手の応援歌です。

鍛え上げたパワーで敵を一瞬に撃破。と言っても、
決してボブ・サップの事ではありません。

ちなみに歌詞は、
「今日も明日も頼むぞ、そう、われらの栗原。」
と続きます。

んで、皆さんおなじみの、かっとばせーくーりはら。
ってなって、
これまたおなじみのスクワットになるわけです。

わかりました?

はい。

では、明日から実践して下さい。

っておーい!
栗原、骨折中で試合出てないっちゅうねーん!

だれもつっこんでくれそうにないので、
さむいとはおもいつつも自分でつっこみました。

いやはや、ご無沙汰をしておりました。
すいません。
なんか、気を抜くとこのブログは更新が滞りますね。
すいません。
できるだけ更新するようにします。
些細なことでも。

どれだけの方が見てくれてるのかは分かりませんが。

んで、栗原の話ですが、
栗原の話っつーか、
栗原の応援歌の話ですが、

あの、フレッシュオールスターってあって、
要するに、プロ野球に入って5年目までの、
若い選手だけが出られるいわゆる、
二軍のオールスターですね。

それが、こないだ、
一軍のオールスターの前の日にあったんです。

んで、カープの若き大砲、岩本貴裕選手が、
ウエスタンの4番として出場したわけです。

したら、
まぁ、会場が長崎だったこともあって、
カープの応援団が来てたんでしょうね。
一軍の試合みたいにラッパと太鼓で応援してました。

あれ、
まだ一軍に定着して間もない選手はカープ応援団では、
応援歌がまだ無くって、
「跳ねろ若鯉」っていう、若手用の応援歌があって、
岩本も当然、今年2年目ですから、
一軍の試合では応援歌はそれな訳です。

んで、それでしたわ。
フレッシュオールスターでも応援歌は。
第一打席は。

んで、第二打席。

なんと、応援席から聞こえてきたのは、
そう、われらの栗原。のあの歌。

若き大砲のフレッシュオールスターの打席で、
現主砲の栗原の応援歌。

いいじゃないですか。
なんか、期待してる感じが。

まぁ、岩本はその打席は凡退でしたけど。
最後の四打席目でライト前ヒットを打ちました。

まぁ、いいじゃないですか。
彼は、今、一軍でも十分活躍しています。

栗原が帰ってくる来月上旬までに、
栗原の現在のホームラン数に並んだら面白いなって、
そう思っています。

期待しましょうぜ。
みなさま。

ちなみに栗原のホームラン数は7本。
岩本は5本。

オールスター辞退の選手はたしか、
オールスター明け10試合出れないから、
栗原復帰までは最少であと、10試合。

うん。
ありえる数字だな。

というわけで、
期待期待。

さて、フレッシュオールスターですが、
映像を見てたとか、結果をめっちゃ知ってるという方が、
少ないでしょうから、
簡単に書きますと、

ちなみに、
知りたいって人の方が少ないってのは、
この場合無視されます。

ウエスタンの先発、カープのドラ1ルーキー、今村は。
二回にソロホームランを打たれますが、
2回1失点。

特に、一回のウラ、ランナーを3塁に置いての、
イースタンの3番、4番、筒合、太田を、
連続三振に取ったところなんてのは、
素晴らしいピッチングでした。

それから、
ドラフト2位の堂林がホームランを打ったのはみなさんもご存知の通り。

抑えで投げた武内は一点取られました。

あ。
今年のオールスター。
フレッシュオールスターで今村が勝ち投手。
オールスターの第一戦で前田健太が勝ち投手。

すごいね、これ。

まぁ、それはいいんですが、
皆さん気になるところの今村は今シーズン、
一軍で投げるでしょうか?

僕の予想では投げません!

カープは毎年、
期待の高卒ルーキーは一年目は一軍で投げないというのが通例。
というか、それだけじっくり育てるってことなんでしょう。

前田健太も一年目は一軍で投げてないしね。
去年の中田廉も、まぁ、怪我はあったけど、
一軍デビューは2年目のつい、こないだでした。

あれは、結構いいピッチングしたし、
ホントに数年後、抑えでいけるかもしれませんぜ。

あ。赤いハンカチ王子、斉藤が投げとるか。
巨人戦で。
勝ったんだよね、確かね。
初登板初先発初勝利じゃなかったっけ?
初登板ではなかったんだっけ?

ヒーローインタビューで、ハンカチ渡されて、拭いてたヤツ。
あれ。覚えてるでしょ?
覚えてないか。
てか、知らんか。

あれ?
もう、なんだか、
意味が分からない記事になってしまいました。

ホントは、友達の結婚パーティーで、
「勘違い賞」を貰った話を書きたかったのに、
つい、熱くなってしまいました。

いやはや、期待感が凄すぎて。
とりあえず、
跳ねろ!若鯉ってことで、
楽しみですね、今後の広島カープは。

ね?

僕なんてもう今から、
来年の開幕が待ちきれません。

author:ひろおかあつし, category:スポーツ, 20:48
comments(2), trackbacks(0), - -
狙うはグリーンのターゲット

ごぶ。

五分五分の人生を行くひろおかです。
五分五分の人生に関する具体的なエピソードはありません。
思い付きなので。
五分五分どころか、0分10部です。

んでもって、
前回のエントリーに書いた前田健太は、
五分五分どころか7部3分ぐらいで
9勝目を挙げてくれているものと思っていましたが、
いまだ8勝ですね。
まあ、あれから登板が2回あって、
2回とも引き分けですから。
しかも、両方2対2で。

彼も広島カープのエースらしくなってきましたね。

ロッテ戦の大松に2点タイムリー打たれた後の、
サブローを打ち取ったあたりなんて、
その後ベンチに帰ってボーっとしているところも含めて、
まるで黒田博樹のよう。

ただ、彼が素晴らしいのは、まだ22才だってこと。
単純に若いって意味じゃなく、
一年目は二軍でしか投げてないから、
一軍で投げるようになって今年で3年目ってことが重要なのです。

つまり、
つまり!
FA権を獲得するまでまだ5年以上もあるのです!
これは素晴らしい。
がんばっていただきたい。
それまでにせめて優勝できますように。

そして
選手会はFA取得までの期間短縮とかくだらないことを考えないように。
まぁ、それはどうなるか分かりませんね。
なんせ、選手会は会長が新井ですから。

まぁ、いいや。

有村智恵はかわいいなぁ。
話しバラバラやな、君は。

このブログでギャグを一番引用してるのは間違いなく大木こだまひびき師匠です。

いや、ホントに。

こないだね、
僕、お兄さん劇団の「劇団鋼鉄村松」の公演をお手伝いしてたわけです。

そうです。
みなさんも見ましたね?
「ハチクロニクル」
僕、大道具を手伝ってまして、
それはつまり、
大道具を作ったんですけど。

鋼鉄村松には「鋼鉄城」と呼ばれる居城がありまして、
それはつまりただの一軒家で、主宰のボスと、No.4のバブル兄さんが住んでいるという、
まぁ、ただの一軒家なんですが、
そこの一回が倉庫兼作業場になってるんです。

なので、大道具とかはそこで作ることになるんですが、
そこにはボスがかつて使っていたテレビがありまして、
作業のときはたいていBGMがわりにテレビがついているのです。

んで、大道具作りは一人でやるってわけにいきませんから、
当然手伝ってくれる人がいるんですが、
そこに住んでて、且つ、週末はだいたい休みのボスはよく、
そのお手伝い係としているわけです。
得意ですしね、そういう作業。

んで、ボスは将棋も好きですがスポーツも好き。
僕もスポーツは好きですから、
しかも土曜とか日曜とかの昼間ですから、
かつて鋼鉄村松にいた某女史が、
「作業のときはいっつも誰かがテレビで走ってる」
と言ってたぐらい、
そのテレビはスポーツ中継を映しているのです。

そういえばアテネオリンピックのマラソン選考会で、
Qちゃんが大失速した東京国際だっけ?
あれもそこで見ました。

「今、俺の好きな女がたいへんなことになってるんです!」

って言って作業を中断してしまいましたね、あん時は。

んでもって、件の有村智恵ですが、
あれは忘れもしない4月の11日。
忘れもしないって言うか、今、調べたんですけど、
その日も僕はボスと二人で城で大道具を作っていました。

んで、テレビでは女子ゴルフの中継がやってました。

作業をしながら黙りこくっているわけにいきませんから、
何か会話をしてるんですが、その時は、
ボスが
「ひろおかくんは美女ゴルファーのなかでは誰が一番好きなの?」
と訊いてきたわけです。

これを読んでる皆さんもそうだと思いますが、
僕も同じく、
「美女ゴルファー」なんてものが、
今の日本に存在するのか?
と、常日頃から思っていたので、
「いやぁ、別にいないっすねぇ。ゴルファーでは。」
とかなんとか答えたと思います。

したら当然、
会話の流れは、
この、巷にあふれるマスコミどもが作り上げた、
歪んだ幻想に踊らされる馬鹿な一般市民どもめ、
と、まではいかないまでも、
美女ゴルファーってのはやっぱそれほどねぇって話になるとか、
古閑美保と西岡は結局なんだったのかって話になるとか、
東尾の話になるとか、
そんなもんじゃないですか。

かと思いきや、その時テレビに登場した、
その大会で優勝を遂げた有村智恵。

あ。
知らない人いました?
有村智恵はゴルファーや。
プロゴルファー、智恵や。

あ、違う。
わいは智恵や、プロゴルファー智恵や。

まぁ、猿はどうでもよくって、
画面に映る有村智恵を見て、
「けどこの子はけっこういいんじゃないですか?」
と、いってしまう私。
さらに、
「というかむしろ一番この子が好きです。」

それが僕と彼女の出会いでした。

その後のボスの返しは、きっと、ボスのことですから
超気が利いてたと思うんですが、
残念ながら忘れました。

とうことで、
それ以来、有村智恵に夢中の私。
夢中っつってもスポーツ新聞のサイトとかニュースサイトとかで、
名前を見かけたら記事を読むぐらい。

なんですけど、
とうとうゴルフ界にも好きな子ができてしまった。
その事実が僕には重要だったりするのです。

よく、47都道府県にそれぞれ彼女をつくるのが目標の人とか、
5大陸制覇を目指してる人とか、
そういう訳の分からん人がいますが、
例えば、オリンピックの競技種目全制覇とか、
そういうことを僕が成し遂げたら、
それはやっぱり訳が分からんということになるのでしょうか?

というわけで、
大事な劇団のブログに、
ただ、自分の好きな女の子のことを書くという、
暴挙に対する批判その他は横においといて、

んじゃあ、暴挙ついでに、
先に書いたオリンピック競技種目全制覇ですが、
ナックル姫こと吉田えりちゃんは、そんなに好きではないし、
前田健太のほうが好きだけど、
それだと気持ち悪いことになってしまうので、
野球はオリンピックの正式種目から外れてよかったと思います。

こんなオチでいかがでしょう?
ボス。

あ、有村智恵の動画でも貼っとこう。

こちら

author:ひろおかあつし, category:スポーツ, 19:54
comments(0), trackbacks(0), - -

 ご無沙汰しておりまっす。
妻夫木聡にそっくりとなにかと噂の天地人、ひろおかです。

すいません。
初めに謝っておきます。
二週間のご無沙汰をではなく、
まぁ、それも確かに謝っておかなければいけないのですが、
あと、妻夫木の件でもなく、
まぁ、それもそれで謝っておかなければいけないのですが、
本当に謝らなければならないのは、
カープの新体制についてです。

前回のエントリーで、
山崎立翔が監督だ!
野村謙二郎はコーチだ!
二軍監督に緒方孝市だ!
などと、高らかにぶち上げ、
全くその通りにはなりませんでした。
どうも、すいませんでした。
お詫びいたします。

監督ってのはどうも、
実績よりは知名度のようで、
地味に引退してそのままコーチになった人とかって、
二軍監督とかヘッドコーチにはなれても、
最終的には一軍の監督にはなれないようですね。

カープで言うとその山崎立翔であり、
前の木下富雄であり、
今のコーチ陣では小林幹英とか高信二なんてのは、
監督にはなれないんでしょうね。

まぁ、よっぽど人材不足か、コーチとして名をえらいあげるか、
危機的状況になればあり得るんでしょうが。

ロッテなんかそうかもしんないですね。
横浜は田代さんがそのまま監督になってたらそうなんでしょうが、
ここでも佐々木とかの名前が挙がってるってのはやっぱ、
実績より知名度ってことなんでしょう。

横浜は巨人の尾花コーチが本命みたくて、
駒田ではないようです。
駒田ってのは今、急に思いついただけで、
他には伊藤勤とかが候補にあがってたらしいですけど、
波留敏夫は候補ではないようです。

さてさて、
そんなこんなで予想が大ハズレしたカープの人事ですが、
比嘉寿光と尾形佳紀の引退は当たってましたね。
あと、小早川コーチの退団。

あ、そうそう。
実の兄に全く何のことか分からなかったと言われた背番号の話ですが、
野村謙二郎新監督、背番号「77」だそうです。

これはね、現役時代の「7」が印象にあるから、
当然、予想できたんだけど、
カープの背番号「77」といえばね、
先にも出てきた高コーチがですね、
詳しく書くと高信二内野守備走塁コーチがですね、
付けてるんですよね。

んで、高コーチ、現役時代はとにかくもう俊足も俊足で、
僕の印象では代走と守備固めでしか出てないんじゃないかというぐらい、
走塁と守備の人だったわけです。
だから野村謙二郎新監督がやろうとしている野球、
カープの伝統の野球をまさに、
体現してた人なんです。

だもんで、まぁ、辞めるなんて事はないだろうし、
三塁コーチって重要で、なかなか育つようなもんでもないし、
伊原さんが監督の時もコーチャーズボックスに入ってたことでも有名ですが、
貴重な人材なんで、
「77」は空かないだろうと。

まぁ、その時の構想では野村謙二郎はコーチだったわけですが、
だからね、まさか野村謙二郎がそのまんま、
まさに僕から言わせればそのまんまの背番号「77」をつけるとはね、
思わなかったわけですよ。

後に発表された大野ヘッド兼投手コーチも背番号が「74」。
これもそのまんまですよ。
70番台とか80番台ってのはコーチ、監督、首脳陣の番号で、
大野豊は現役時代背番号「24」
そのまんまじゃないですか。
こりゃ、緒方孝市「79」かもしれんぞ。

選手名鑑見たら「79」空いてるぞ。
こりゃ間違いないね。
といったところで気付きました。
朝山東洋二軍コーチ。
背番号「83」
この方、たしか新井とか森笠とドラフト同期で、
なかなか勢いのある外野手だったんだけど、
現役時代の背番号が「38」
逆にしただけじゃん。

とまぁ、首脳陣の背番号でこんなに盛り上がってるブログもそうないでしょう。
しかも劇団のブログだし。
盛り上がってんのはあんただけだよ。
そうですか。
正論です。

ホントはこんな事を書こうと思ってたんじゃないんですけど、
ツカミのつもりで書き始めた野村謙二郎の話が、
こんなになっちゃった。

なので、もうこれはこれでしょうがないとして、
最後にもう一つ、お詫び。

これも前回のエントリーに、
兵動秀治が尾形佳紀に背番号「4」を奪われた
みたいな事を書いてたと思うんですけど、
これ、誤りでした。
ホントは兵動と尾形の間にアンディー・シーツがいました。
書いて、アップしたあとに「あっ」って思ったんだけど、
そのままにしといたら、誰かが指摘コメント書いてくれるかなって思って、
コメントの少ない当ブログですから、
そのままにしといてみました。

そしたら、誰も何にも書いてくんないし、
バカだと思われないうちに自分で訂正しておきます。

この場合、
誰も何にも書いてくんないのは、
誰もそんなこと気にしてないって言うか気付いてないのであって、
それを忘れてたことがバカなんじゃなく、
そんな事をいちいち覚えてる方がよっぽどバカだという意見がホントは
正論でございます。

気付いてるんすよ。
つーか、分かってるんすよ、そんな事。
でも、書きたいじゃん。
妻夫木に似てるとか。

そんで、妻夫木の件ばっかりコメントめっちゃ来たりして。

 

author:ひろおかあつし, category:スポーツ, 19:53
comments(2), trackbacks(0), - -
一寸先は真っ赤
ヒサブリ!
ひろおかです。

この挨拶は、
新たに流行るかなと思って始めたのではなく、
また、
外国人ホステスから来たメールを流用したのでもなく、
昔のモーニング娘。の歌の歌詞にそんなのがあったなぁと、
ふと、意味もなく思い出したから使ってみただけです。
ヒーサブリだぜ。
だとかなんとか。

あれ、モーニング娘。って、
人が変わるじゃないですか。
卒業して新メンバーが入ってきて。
そうしたら、かつての曲のだれそれのパートは、んじゃあ君だ!
とか、そういう感じになるんですか?

おお。あの大人気だったあの人のこのパートを、
この期待の新人がぁ!
みたいな。
好きな人にはそういう楽しみがあるのでしょうねぇ。

僕ら野球好きには、
あの大選手の背番号を今度はこいつが引き継ぐのかぁ!
みたいなもんですね。
前田健太の18番みたいな。
ちょっと前で言うと河内が大野の24番とか。
今年でだと中田廉はその前田健太がつけてた番号ですもんね。

ということで、
カープの名選手、緒方孝市選手が今年で引退だそうです。
まぁ、そろそろかなと思っていたんですが、
寂しい限りです。

デビューの頃は衝撃的でしたね、彼は。
外野の守備がとにかく、
前に後ろに走りまくりの飛びつきまくり。
盗塁王を取った時なんかは、
セカンドへのヘッドスライディングが代名詞みたいになりました。
フェイスもイカすし。

とにかく寂しいですが、
このままコーチとして残ってくれるんでしょうか?
実は僕は1つ予想をたてています。
緒方選手は現在兼任のコーチですが、
あと、このままいったらブラウン監督が今年で終わりだから、
新聞とかでは野村謙二郎が次期監督といわれていますが、
いいですか?
ここからが予想ですよ。

実は野村謙二郎は一軍のバッティングコーチで、
監督は山崎立翔二軍監督。
そうです。かつての山崎隆造です。
なぜなら、ブラウンが終わったらリブジーコーチも終わりです。
そして、今年のこの貧打を見れば小早川は退団してもおかしくないし。

んで、ここからがキモ。
今年で引退した緒方孝市を二軍監督にもって行きましょう。
どうだ!
これで!

どうでしょう?
ご意見をお待ちしております。

あ、あと、
件の背番号「9」ですが、
天谷にやっていいんじゃないでしょうか?
彼は今年背番号が「69」から「49」に替わったばかりですが、
この「9」がついてる感じ。
そして、今年の活躍を予想して、
また、ある程度緒方の引退も予想して、
天谷に「9」をつけさせる事を想定して、
「69」があんまり定着しないようにと。
そういう意図も、これは考えすぎかもしれません。

ホントは別の事を書こうと思ってたんだけど、
楽しくなってきたから野球の話ばっかり書きますよ。
だから普通の人は読まなくてもいいです。
興味のある人を対象とします。

緒方が引退して、
ロッテの小宮山とか、
横浜の工藤やら仁志は戦力外。
立浪も引退か。

さて、今年のカープはどうなるでしょう?
あんまり書きたくないことですが、
例えば広池とかどうでしょう?
前出の河内もしばらく一軍登板ないですよね。
夏に一軍に昇格して三振して二軍に落ちた尾形佳紀ももう31歳です。
山崎浩司とのトレードでせっかくオリックスからやってきた田中彰とかも、
危ないかもしれません。
彼はまだ若いけどね。

そうか。松本高明は?
それなら比嘉の方が危ないか?
青木とか鳥谷と同級生の早大出身なのに。
彼のプロ入り初ホームランは僕、
横浜スタジアムで見たんですよ。
ボロ負けの展開でバックスクリーン左へ。
あの一瞬だけが盛り上がった試合でした。
あと、新井もその試合でホームラン打ったけど、
もう、過去の人。

まぁ、いいや。
比嘉は金本の後「10」番をつけてたんですよ。
でも今年、岩本が入ってきたことで10番剥奪されて、
それで、活躍できずですからね。
危ないですね。
かつての期待されて正田耕三のあと「4」を着けてた
兵藤秀治という選手がいましたが、
4番を尾形佳紀に奪われた翌年、ひっそりと引退しました。

江藤の後、正確にはその後のロペスの後、
「33」をつけてる鞘師智也は、
今年、ちょっと一軍で出たか。
でも怪しいね。
外野は層がね、結構いるから。
赤松も天谷も若いし、
広瀬、末永、喜田剛、嶋、前田。
岩本も松山竜平も中東もいるし。
うーん。

そんなこと言ったらどこのポジションもか。
あ、比嘉がますます怪しいぞ。
フィリップスが残留したりしたら。
わあ。
どうしよう。

はい。
そういうわけで、
引退する人がいれば新たな人がいて、
だから背番号を追うのも野球のひとつの楽しみ方ですが、
イチローとか松井の活躍もあって、
昔ほど若い背番号っていうものにステータスはないのかもしれませんが、
とりあえず、
緒方の「9」は天谷に。
そして、野村謙二郎が現場に復帰したら
「7」も誰かがつけるでしょう。
となればやっぱり小窪に。
そして、近い将来、前田智徳が引退したら「1」は末永に。

カープの永久欠番は山本浩二と衣笠だけでいいと思います。

ちなみに、今年のドラフトでカープは間違いなく菊池は指名しないと思います。
メジャーと争奪戦になったとしたら、
阪神とかでも金額では敵わないのに、カープでは。
というわけで、
菊池は国内球団!って言って貰って、
他の球団が競合してる隙に、
法政の二神を一本釣りしましょう。

そして、河内が引退したら「24」を。
もしくはルイスが退団したら「11」を。
あ、小窪が「7」になるから「12」でもいいかも。

でも、やっぱり河内もルイスもいなくなって欲しくないから、
最後の案がいいかもしれません。

というわけで、
モーニング娘。の話は全くありませんでした。
ファンの皆さんすいません。

最後に別の話を。
西武が今年、涌井を「18」に変更したのは、
「16」をハンカチ王子用に空けるためだと思ってたんですけど、
普通に石井一久がつけてるし、どうなんでしょうか?
「1」は栗山だしね。

カープに興味はなくても
西武もしくはハンカチ王子に興味がある人用の話題でした。

あ、そんで、
最初に書こうとしてた別の話ってのは、
このハンカチ王子の話でもモー娘。の話でもなく、
すき家のメガ牛丼の話です。
ちょろっと書いてもいいんだけど、もう、お腹一杯。
author:ひろおかあつし, category:スポーツ, 20:29
comments(0), trackbacks(0), - -
G・愛
こんばんわ。
すげぇすげぇ幸せな気分の時は、
帰り道で君を思い出すひろおかです。

気持ち悪いので、
コンビニをうろうろしながら、
思い出し笑いを繰り返しはしませんが、
そんなバンザイの歌詞において、
みなさんも2番の
「いい女を見ればふりかえる、
 ホント、すけべ、俺の頭ん中。」
という部分にとても共感できることと思いますが、
最近、
俺の頭ん中がホントすけべだなぁと実感できる、
文句を思いついたので、
格言風に紹介します。

「女性を見るときはいつも胸に視線がいってしまう。
 ただ唯一、胸に視線がいかない場合がある。
 それは、
 その女性がミニスカートの場合である。
               ひろおかあつし」

はい。
意味が分からん?
じゃあ、これを見てみろ、
うりゃぁ!!



シャラポワです。

えっと、
シャラポワはまぁ、別にどうだっていいんですが、
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
先週末、広島に行ってきました。

広島!
広島!
HIROSHIMA!!!

というわけで、
平和に目覚めたわけではなく、
ウィンブルドンが広島にあると勘違いしたわけでもなく、
まして、広島ストラットを作ろうと思ったわけでもなく、
ただ、野球を見に行ってきたんですが、
結果は書きたくないので、
なんかで調べてください。

ですが、まぁ、
敗戦は痛かったのですが、
確かに、中日が当面の敵だというのに!
うわぁー!

とまぁ、敗戦は痛かったのですが、
あと、日曜の試合終了後にカンフーバットをぶん投げ、
球場の外で、泣いていた私も、
結構痛かったとは思いますが、
コンビニはうろうろしてないけど、
思い出し泣きを繰り返しながら家にたどり着き、
お風呂に入ろうとしたらもっと痛い!
なんだ!?

茨城の弁慶と呼ばれたこの俺が泣くほどの泣き所。
す、すねが痛い!

見たら、
はうわぁぁ!



こんなになってました。
半パンで、広島で、昼間、じーっと動かず、
ではこうなるわなぁ。
外野席なので、左半分だけが焼けています。
野球場は一塁側が南向き。
外野席はホームを向くから左が一塁側。
というわけです。

というわけで、
体も心も痛めつけられた広島紀行だったわけですが、
その後、
とある筋からチケットを頂いて、
東京ドームにも足を運びました。

2カード連続になったのはたまたまですが、
広島のリベンジだぁ!
というよりは、
また負けたらいやだなぁ。
という気持ち。

チケットを受け取りました。



こういうチケット入れに入ってます。
ジャイアンツのマーク。
東京ドームだからね。

めくると、



この写真はもう入ってないけど、
当然、中にチケットが入っていたわけですね。

あれ?

なんか、下のほうに・・・。

チケット入れは、上にかぶさる方が、
下のチケットが入ってるところよりちょい短いのが定番。
表にジャイアンツのマークが書いてたから、
めくると、
ジャイアンツマークの下のほうだけが、
中の部分に書かれていることになるんだけどって、
これ・・・。



おい!

マークの下の部分だけってこれ、
ここにははっきりとは書けませんが、
これ、ダメじゃん!

これ、こんなもん、

チンコじゃんか!!!

書いちまった。

これを発見して以来、
ジャイアンツのマークは全部チンコに見えます。

ってことで、
コンナチケット持って、東京ドームに行って、
この日はカープが勝ちました。
よかった、よかった。

カープの応援は、
点が入ったら「宮島さん」という歌をうたうんですが、
2番まで歌ったら、そのあと、ばんざいを3回やります。
ばんざい、ばんざい、ばんざーい。
カープを好きで良かったと秋に言えるといいと思います。

まぁ、とりあえず、
カープのチケットにはチンコは書いてなかったので、
ジャイアンツよりは好きで良かった。
author:ひろおかあつし, category:スポーツ, 22:51
comments(0), trackbacks(0), - -
新たな鼓動が聴こえる
はい、どーもー!
こんちわーっす!
奈良県出身のひろおかです。

奈良県には海がありません。
でも、大仏様はいらっしゃいます。
あとプロ野球チームもありません。
でも、プロ野球中継はやってます。

ちなみに今は茨城県に住んでいます。
茨城県に海はあります。
そして大仏様もいらっしゃいます。
プロ野球チームはありませんが、
あ、プロじゃないけど茨城ゴールデンゴールズがありますが、
もちろんプロ野球中継はやってます。

何が言いたいかというと、
いやぁ、終わりましたね。
ワールドベースボールクラシックが。
略してWBC。
ワールドのW、
ベースボールのB、
クラシックのC。

見てたんですけど、
平日昼間ですけど、
上手いコト、仕事が昨日でひと段落しまして、
今日はお休みをいただけました。

まぁ、たいへんな試合でした。
試合経過と結果はそういったニュースや新聞で見てください。
あと、テレビで何度も登場するでしょうが、
ダルビッシュの最後のガッツポーズはちょっとダサかったので、
注目してください。
昨日のはカッコよかったのに。

んで、ここからは僕ならではの視点で。
いやぁ、何の役に立ちませんでしたね。
栗原は。
まぁ、急に呼ばれて行って急に打てって言われても、
なかなか難しいんでしょうけど、

韓国のピッチャーが右腕に替わったときに、
ああ、これで栗原は終わりだ。
と、思ってしまいました。
だったら、ベンチに置いといてくれれば、
栗原かな?ここで出てくっかな?
という、楽しみができたのに。
そのほうが打てねぇよって?
まぁ、そうかも知んないけど。
どっちみち打てなかったしね。

いや、でもそれでいいんです。
見ましたから、僕は。
この目でしっかりと。
ベンチで他の選手と喋ってる栗原を。
最後に誰だかと抱き合ってる栗原を。
だから何なんですか?
いや、だから、
なんかの意味はあったんでしょう。

あ、あのね。
村田が怪我して栗原との入れ替えが決まった直後ね、
あのグーグルの「急上昇ワード」がね、
一番上が「栗原健太」になってましたよ。
一躍有名になったわけですよ。

多分、WBC見てる人の中でも、
あんましプロ野球見てない人がいると思うんです。
国際大会だから、日本代表だから見てたって人。
んで、栗原健太ってだれだ?と。
んで、決勝でスタメンで、
お、こいつか、栗原健太。
アナウンサー「広島カープの中心打者に成長しました。」
あ、そうなんだ。広島ぁ?
黒田と新井しか知らないよ。
どっちも、もうおらんわ!
とか、そういう会話があって。
三振とダブルプレー。
おい、ダメじゃん栗原。

まぁ、見てなさいよ。
シーズンが始まったら、栗原がどえらいことになりますから。
もともとスロースターターの栗原ですから。
夏場に毎年調子をあげてくるんですけど、
この時期に超マジな実戦を2試合、3打席とはいえ経験したことは、
シーズン序盤からの好調に繋がると僕は考えています。

ダルビッシュとか岩隈とか、中島とか青木とか内川とか、
あれぐらい大活躍してしまうと、
まぁ、燃え尽きみたいのも多少あるだろうし、
その点、栗原は超マジ実戦体験、そして悔しさ。
それだけを得て来てくれていると。
そう思うんです。
あと、有名になった。

あのね、
カープが地味設定なのがちょっと許せないというか、
スポーツニュースとか、
珍プレー好プレーとかでも扱いがちっちゃいでしょ。
だから人気が出て欲しいなと。
そういうことなんですけど。
有名になったことをイヤに押すのは。

んで、まぁ、そういう事で、
優勝したのはもちろん、日本全国あげて喜ぶべきで、
僕ももちろん喜んでいるんですが、
僕は日本人である前に広島カープのファンですから、
カープファンとして、
結局何もできなかったけど、
栗原が確かにそこにいたという事を喜んでいるのです。
活躍できなかったということも含めて。
活躍できたらホントはもっとよかったんだけどね。

あ、それから、
もういっこ、確実にこの目で見ました。
石原が優勝トロフィーをちょっと持ってました。
「おお〜。」
みたいな顔してました。
かわいいやつだぜ。石原。

石原もそういう意味では活躍してないので、
今シーズンはやってくれるでしょう。

あれ?ってことは藤川もか?
おいおい、その理屈で藤川も
今シーズンやってくれるってことになるんだったら、
そりゃちょっと、困っちまうぜ。

と、いうわけで、
WBCの個人的総括はこれぐらいにして、
いまからはシーズンにシフトします。
シフト・ザ・シーズンです。
しまった。日産だ。これは。
シーズンにズムズムします。

つーわけで、これから本屋さん行って、
今年の選手名鑑を買ってきます。

あと、関係ないけど「板尾日記4」も買ってきます。
author:ひろおかあつし, category:スポーツ, 16:07
comments(0), trackbacks(0), - -
俺の女房は日本一
こんばんわ。
ご無沙汰しております。
チョコベビーを食べると、
アニメ映画の「AKIRA」を思い出すひろおかです。
「ピーナッツ、3コ」ってトコじゃありません。

あの、なんですか?
根津?
ちっちゃいおっさんですよ。
株券みたいのいっぱい持ってて、かばんに詰め込んで、
逃げようとして、んで、
路地裏みたいなトコで最後、死んでしまう人。
あの人を思い出します。
あの人が、たぶん薬だったと思うんですけど、
錠剤をバラバラってビンから出して、
ガリってかじりながら食べるっつーか、のむっつーか、
あのシーンを思い出すのです。
僕と同じだという人、コメントでも書いてください。
もしくは、AKIRAに詳しい人、
根津?の事をもっとよく教えてください。

あと、AKIRAからアキラまで、
あ、アキラはクインテットでピアノ弾いてる人ね。
クインテット唯一の人間です。
こう書くとちょっとAKIRAの世界観とかぶるかもしれませんが、
まぁ、アキラについて詳しい人は、
彼が何者なのか教えてください。

あれ、クラシックの曲とかやるとき、
「編曲:アキラ」
って書いてあるんだけど、
あれホントにあの人数でできるように編曲してんの?
てか、あの彼の編曲ってたいしたもんなの?
だってシャープなんかトランペット吹きかと思わしといて、
ティンパニみたいなのやってたりするし、
あれ、ひょっとして演奏はアテレコなんじゃないの?

はい。
というわけで、
世の中に星の数ほどあるブログの中で
最もコメントの少ない部類にランクされる
このナンブケイサツ事件簿ですが、
こうやって、事あるごとにコメントを催促してみるのです。
あ、更新が時々だからコメント書いても見てくれないと思ってる?
大丈夫ですよ。
更新は時々ですが、毎日チェックしてるから。
んじゃ、毎日更新しなさいよ。
はい。すいません。

いまのさ、クインテットのくだりだけで、
一日のエントリーってことにすればいいのにね。
それをそうしないから一回に書く量が増えて、
んで、増えるもんだから面倒くさいという、
そういうなんですか?
負の連鎖が。
負の五重奏が。
マイナスクインテットが放映されるわけです。

まぁ、そんなくだらない自分の反省は置いといて、
今日!
そうです!
ついにこの待ちに待った日が来ましたね。

これをホントは書きたかったのです。
自己紹介のトコに余計なこと書いちまったもんだから、
話が逸れに逸れましたが、

待ちに待った。
「待ち」という字によく似た「侍」
侍ジャパンが、今日、韓国戦だったんですが、
当然仕事だったから見れなかったんですけど、
んで、ニュースで見たんですけど、
途中で城島が退場になったんですってね。

それをみて、
「お?」
っと思った人は少なくないはずです。
いまの「お?」は伝わりにくいけど、
ちょっともしやの期待感。
あれ?ひょっとしてのわくわく感。
いやさ、
ズムズム感。

んで、ニュースでは明言されませんでしたが、
そのあと、マー君が投げているシーンでボールを受けていたあの、
紺と赤のプロテクターは間違いない。

石!原!慶!幸!
でたー!でたよ!

石!

原!

慶!

幸!

ということで、僕らの石原がとうとうWBCデビューを果たしたわけです。

ここで石原慶幸のプロフィールをちょっとご紹介。
もちろん、広島カープの正捕手であるという事はご存知だと思いますが、
あれ、黒田が有名で、倉が黒田の専属捕手みたいなだったから、
倉の方がよく知ってる方もいらっしゃるかもしれませんが、
選手会長だし、
でも、正捕手は間違いなく石原なのです。

あの、Qちゃんと同じ県立岐阜商業を出て、
大魔神と同じ東北福祉大学を出て、
学生の頃は阿部慎之助を抑えて学生ナンバーワンキャッチャーだったんですけど、
あっちが巨人で、こっちが広島で、
俺は彼が阿部に負けてんのは知名度だけだと思うんですけど、
去年とかはベストナインはしょうがないにしても、
ゴールデングラブは取れるんじゃないかなって思ってたんですけど、
とれなかったのは知名度のせいか、盗塁阻止率のせいか。
盗塁阻止率が悪かったんですって。去年は。

でも、あの稀代の名キャッチャー伊東勤が、
今の、コーチですよね?侍ジャパンの。
あの方が12球団一のキャッチングだと言ったんですから。
間違いないんです。
実際、城島は大リーガーだし、
阿部は原監督の自分とこの選手だから、いいとして、
要はいま日本のプロ野球界のナンバーワンキャッチャーってことですよね?
日本代表ってことは。

話が支離滅裂になっているのは興奮しているからです。
だって、有名になって欲しいんだもん。
石原とかさ、
もっといい選手いっぱいいるぜ、広島カープ。
梅津とか横山とか、なんで代表入りしなかったんだろう?
まぁ、今日岩田が押し出しフォアボールとか出してたみたいけど、
なんで、星野が代表入りしてないんだろう?
星野って、あれね、西武のね。
これは、メンバー発表の時からの疑問。
カープじゃないけど。
怪我でもしてた?
知ってる人は教えてください。

んで、それはどうでもよくって、
どっちにしたってさ、
今年、カープが優勝するから、
ブレイクする選手はいっぱいいますよ。
だから、皆さん。
よく覚えといてください。
石原慶幸。
顔はだいたい、ダイアンの西澤に似てます。

つーかダイアン、
おととし、M-1決勝まで行ったのに、
ブレイクしたって聞かないね。
ってことはやっぱ優勝しなきゃダメだってことだ。
プレイオフ進出じゃなく、
あくまで目指すは優勝だ。

そして、石原も、日本プロ野球ナンバーワンじゃなく、
城島を越えてゆけ!
世界へはばたけ!

あ、でも、メジャー行くのはちょっと、
えっと、
やめてくれる?
author:ひろおかあつし, category:スポーツ, 00:58
comments(2), trackbacks(0), - -